スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

週刊少年漫画 感想

2009.06.15 *Mon

 すげー遅くなりましたが、今週の週刊マンガ感想。


○週刊少年ジャンプ

・ワンピース
 ……サンジはあれで終わりか。
 マジでおかま拳法習得してくるかもな。

 本編の方は、マゼランが強すぎてもうどうしていいのかわからん。
 いや、あれラスボスレベルだろ……。
 イワさんが負けた時点で、もう勝機が全然見えないんだが。


・べるぜバブ
 MK5に無茶くちゃ吹いた。
 「あ、おい」で葵もうまいなと思った。

 ほんと、コンスタンスに面白くなったな、この漫画。


・サイレン
 役立たずのフレデリカは置いておいて、マリーとカイルの能力ちょっと強すぎだな。これ、もしじゃんけん負けてたらどうなったんだろ。

 新勢力が出てきましたが、どうもポッと出の印象がぬぐえないんだよなぁ。これで話が一段進んでくれたらいいんだけど。


・銀魂
 久々にギャグ全開の話で腹抱えて笑いました。
 ってか、あれだ。ジャンプ、マガジン、サンデーって来たところで、さりげなくチャンピオンが出てきたのがわらった。ってか、サンデーとマガジンの二つの企画をジャンプでネタにするとは……。


・めだかボックス
 鍋島は佐賀の地名です。
 もう、この漫画で自分の地元の地名がいつ出るかが楽しみで仕方がない今日この頃。僕の地元は『武雄』、『武雄』でございます。あと、町名は『北方』だったりするんですが、そっちも出てくれねぇかな。

 まあ、それはそれとして。猫美先輩可愛すぎだろ。ああいう穏やかな釣り目って好きだわ。暁さんグッジョブ。
 あと、自然と不知火が出てこなかったけど、それはそれでちょっとさびしい。
 阿久根先輩は普通にうざいキャラで、レギュラー化したら面白くなりそうだなぁ、と思いました。


・バクマン
 正直声優の話は、そっちの世界に偏見ありすぎだろと思ってしまって萎えていたのですが、その分マンガサイドの話はやっぱり緊張感があるな。
 あのうざい担当さんの地味な無能さがじわじわと……。服部さんの心情がすごく焦れったそうでした。ああ、ほんと服部さん、いい担当だったんだなぁ。


・スケットダンス
 『祝』を『神』にしたところでツボって笑いが止まらなかった。
 ってか、何で紙一枚しかないのに下書きしないのさ!


・ぬらりひょんの孫
 珱姫可愛いよ珱姫。
 そしてじいちゃん、やっぱあんたすげぇかっこいい。
 みんなの前で突然人間を嫁にするとかどんだけ器でけぇんだよ。そりゃあ百鬼夜行のついて行くよ。




○週刊少年サンデー

・ハヤテのごとく
 シスターの神速に追いつくハムスターが実は最強なんじゃないとか思ってしまった。
 恋する乙女は強いのよ、綾崎くん。


・マギ
 豪族のデブが酒を必死で取りに行って邪魔ところは、正直笑いどころじゃないですが笑ってしまった。ほんと、いい感じに嫌なやつだ。
 アリババはレギュラー化しやすそうだなぁ。いい突っ込み役になってくれそう。


・神のみぞ知るセカイ
 桂馬が99点とって額縁にまで飾っている児玉先生に笑った。
 しかし、歩美可愛いなぁ(脈絡ねぇ)

 今までにも少しふれられていた、記憶がなくなってない、という話が微妙にほのめかされましたが、あれは結局どういう伏線にするつもりなんだろうか。この漫画の基本コンセプトは過去のキャラを主軸に添えた話は、番外編以外ではやらない、という感じですが、そしたらどこかで攻略の時にかかわってくる、って感じかな。


・絶対可憐チルドレン
 ……葵。
 ぶっちゃけ三人の中では一番可愛いと思うのですが、それはやっぱり不遇だからだろうなぁ。ってか、乙女心を理論で考えちゃダメ、皆本。普通そこは相手への心遣いで気づくべき問題だ!


・魔王
 結局、地震だけが何だったのかわからないですね。
 そんな能力者いたっけな……。
 ……そういえば、『砂漠』の南は、四年に一回大きなものを動かせたよな。(あれは車だったけど)

 それはそうと、今回潤也が知った安藤の戦い。
 安藤が戦おうとしていたもの。クラレッタのスカート。犬養。
 要するに、単純な力じゃそれは崩せない、ってことなんですよね。今回潤也は自分の持てる力すべてを行使して令嬢をつぶしましたが、そういった、確固たる『悪』としての敵が存在しない。犬養は的だけど、『悪』ではないわけですし。
 だから、ここからはモダンタイムスで語られた過去みたいな感じになるのかもなぁ、とちょっと思ったり。犬養と、潤也、二人が互いを牽制し、注意し合いながらよりいい道をさがしてく。そうだったらいいなぁ。


・はじめてのあく
 同居人がすぐにキレるコメディー!
 ちょっとよくわからない話だったけど、最後のジローの赤い顔で、「ああ、じろーに萌える話だったのか」と気づきました。
 この漫画、ヒロイン交代した方がいいんじゃね……(いや、キョーコも可愛いですけどね!)


・最上の命医
 真中先生可愛すぎです。
 あと、危はなんか空気読まないやつだな、と思ってたけど、頼りになる時はほんと頼りになるなぁ。



○週刊少年マガジン

・GTO
 今さら? って感じの雰囲気ですが、まあ面白かったです。
 ってか、女子高生樹海生き埋め未遂は、覚えていただけに笑った。


・ツバサ
 つくづく、前回の号と連続で読みたかったなぁ、と思った。
 さいごの、「やっと会えた」が、すごくいい。ほんと、やっとだもんなぁ。


・ベイビーステップ
 勝てない……。
 たぶん、エーちゃんが『勝つ』というイメージを固め切れてないからなんだろうけれど、これってつらいよなぁ。技術は追いついているのに一歩がおいつけないって。



スポンサーサイト
COMMENT : 2
TRACKBACK : 0
CATEGRY : 漫画日記

COMMENT

>新勢力が出てきましたが、どうもポッと出の印象がぬぐえないんだよなぁ

一応トップの碓氷さんは、1話から偽刑事として登場済みなんですけどね。
まあ、それ以来70話以上出番がなかったわけですから、ポッと出の印象でも仕方ないかもしれないですが。
2009/06/15(月) 11:30:55 | URL | 良男 #BbQ3bxgg [Edit
あ、その刑事さんについては、先々週のラストで出た段階で気づいていました。いろんなところでも話題になっていましたし。
ただ、他の奴らは完全に噛ませ臭が……(実際、今週フルぼっこでしたし)
2009/06/15(月) 22:53:31 | URL | 西織 #fBhJEaUc [Edit

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List

プロフィール

西織

Author:西織
大学に入学を果たしたただの読書好き。

拍手がえしに関してはこちらでご覧ください。
http://blogvote.fc2.com/pickup/emptyreader


年齢:19
誕生日:九月九日
血液型:A型
趣味:読書
夢:作家(前途多難)


主に好きな作家
・西尾維新(番外位)

・奈須きのこ
・辻村深月
・佐藤友哉
・竹宮ゆゆこ

上記の作家の全ての作品を愛しています。

主に好きな漫画家
・児玉樹
・荒井チェリー
・椿いづみ
・福本伸行

漫画の神
・手塚治虫


補足
西尾維新の傑作はきみぼくシリーズだと思って日々を生きています。あのよさをわからない人間が多くて残念に思う。(とくに四作目)
そんな僕は生粋の西尾信者なので、いくらでも語れますし、いくらでも語りつくしてやりますよ。


『空っぽの知識』の別館ですが、よろしくお願いします。
http://tukimaturi.blog89.fc2.com/

初めての方は、カテゴリ内の『未分類』を先に読んでください。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ

未分類 (3)
読書日記 (3)
漫画日記 (32)
漫画の紹介 (3)
浅田次郎 (1)
綾辻行人 (1)
有川浩 (2)
有沢まみず (1)
五十嵐貴久 (1)
伊坂幸太郎 (3)
井上堅二 (2)
歌野晶午 (1)
浦賀和宏 (1)
乙一 (1)
賀東招二 (1)
鎌池和馬 (6)
貴志佑介 (1)
北村薫 (1)
京極夏彦 (2)
桐野夏生 (1)
佐藤友哉 (1)
沢井鯨 (1)
沢村凛 (1)
白河三兎 (1)
新海誠 (1)
鈴木大輔 (1)
竹宮ゆゆこ (2)
多島斗志之 (1)
辻村深月 (5)
土橋真二郎 (1)
中島らも (1)
成田良悟 (15)
西尾維新 (17)
野村美月 (1)
橋本和也 (2)
姫野カオルコ (1)
本多孝好 (2)
円居挽 (1)
道尾秀介 (1)
湊かなえ (2)
武者小路実篤 (1)
望月守宮 (1)
森絵都 (1)
森見登美彦 (1)
薬丸岳 (2)
柳広司 (1)
米澤穂信 (10)
翻訳小説 (2)
日高由香 (1)
越谷オサム (1)



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



フリーエリア

西織の最近読んだ本



Copyright © 空っぽの知識(読書日記) All Rights Reserved.
Images from ふるるか Designed by サリイ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。