スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

週刊少年漫画 感想

2009.05.28 *Thu


○週刊少年ジャンプ

・べるぜバブ
 東邦神姫(で漢字はあってるか?)の二人の入院シーンがおもしろすぎました。

 物語としては、邦枝が男鹿と出会ったことが一番重要なんでしょうが、どうも予定調和っぽい感じだったなぁと思います。来週からの反応が楽しみです。


・ワンピース
 ルフィと黒ひげ再会。

 最後のコマの向かい合っている様子の迫力がすごかった。ティーチの方の思惑がわからないところがちょっと不安ですが、やっと来るべき所に来た、という感じがします。
 しかし、ルフィはちゃんとティーチのこと覚えてたんだなぁ。

 それはそうと、扉絵で描かれた惨事(サンジ)の近況が最高すぎました。がんばって貞操守ってくださいね、サンジ。


・AKABOSHI
 …………なんていうんだろう。
 ネタは面白いのになぜか惹かれない。んー、全体的に絵の見せ方はまずいんだろうなぁ。キャラクターとかは全然問題ないし。むしろ戴宗のキャラは傍若無人な感じでおもしろいのに、それがうまく生かされていないのが残念。
 馬になれ、でほんとに馬にさせるところは笑いました。


・サイレン
 ネメシスQが実は未来の祭さんだった、とかいうオチを一瞬考えたのは僕だけじゃないと思う。
 んー、でもさすがにあり得ないよなぁ。

 エルモアウッドの子供たちの恋愛模様がおもしろかったです。
 特にシャオ。いや、ああいうクールキャラが焦っているのってなかなか見れないだけに、胸キュンがパネェっすよ。必死にヴァンを止めようとしているところが可愛すぎる。(男ですけどね!)
 カイルなんかは、まだそういうのはないのかなぁ、とちょっと思いました。
 あと、ヴァンと一緒にごろごろしているフレデリカさまもそういうのはないのでしょうね。(あれはあれで可愛いぞ、18歳という年齢を考えれば特に)


・めだかボックス
 一番危険な三週目にものすごく手堅いギャグパート持ってきたな、おい。

 この漫画、漫画家さんの暁さんの方も相当うまいよなぁ、と今週思いました。たいてい感想では、作画担当の方は顔の輪郭が整ってないだの線が荒いだのと言われていましたが、今週のコマ割りとか見たらそういうの関係なしにうまいんじゃないかと思います。
 やっぱりギャグって魅せ方によってかなり変わりますからね。今週の場合、ボルゾイくんの絵がかなり良かった。善吉に襲いかかるところの白黒絵や、めだかから逃げるあの必死そうな表情は、マンガだからこそ描ける面白さ。いやあ、あれは吹いた。
 あと、不知火に提案された「内臓食われた、と見せかけてソーセージ」をちゃんとやってくれる善吉君は、某漫才小説のアラライさんレベルのギャグセンスを持っていると確信しました。


・バクマン
 今週の見どころは、中井さんの変態行為に心を動かされた蒼井さんよりも、たったの一週で蒼井さんに袖にされたコージーさんの方だと思います。(噛ませ犬ってレベルじゃねぇwww)

 あと、喜ぶ中井さんに若干引く蒼井さん可愛かったです。


・黒子のバスケ
 漢たちの戦いが始まる……っ!
 先輩の意地見せたれや!


・ぬらりひょんの孫
 ……何、この現代に比べて全体的に色っぽい集団は。
 おじいちゃんが昔ふさふさだったことを想うと、リクオも……。



○週刊少年サンデー

・ハヤテのごとく!
 マジで久しぶりにシスターさんの登場。
 こないだたまたま見たアニメで出てきていたから覚えていますよぉ!(しかし、なんでワタル関連で出さなかったんだ……)

 しかし、目安維新には、もう……。
 仕事早すぎだろ、畑先生!(つーか、他紙だぞそれ!)


・神のみぞ知るセカイ
 ううむ、祭が終わったという感じが濃厚でちょっと切ないな。
 今回、桂馬の心境がよくわからないところが魅力的です。後輩の目から見た『先輩』って、確かにこんな感じによくわからないものですよね。

 桂馬の「君もボクのことを忘れる」は、なんか今までにない切なさを感じさせました。次第に桂馬も、なんか思うところができてきたのだろうか。
 自分はまだ子供で、そういう経験をして大人になっていくんだ、ということを言う桂馬は、まるで自分に言い聞かせているようにも見えました。

 そんな感じで、みなみ編。なんか今までで一番好きな話な気がしました。おもしろかったぁ。


・はじめてのあく
 同居人が甘やかされているコメディー。
 以前からほのめかされていた阿久野家の兄妹がやっと登場。一番上のお姉さんですか。

 ちょっと真面目系の突き抜けた人でしたが、思ったよりも話が通じる人で結構簡単に話がまとまりましたね。
 兄弟の中で男はジローひとりだそうですが、そしたらほかにも姉がいる、ってことか。どんなはっちゃけた人が出てくるか、今から楽しみです。


・アラタカンガタリ
 んー、思ったより盛り上がらずアラタ編終了。
 もうちょっと突っ込んでくれてもよかったような気がするなぁ。


・魔王
 ああ、蝉が仕事した場所はボウリング場の中で、潤也と鯨がいたのはその上の階だった、ってことか。だから蝉と鯨は鉢合わせしなかったわけね。

 ショックで膝をついた寺原に「立てよ」という潤也の回想がちょっときつかったです。京機に染まっているとはいえ、それは全部そういうショックを乗り越えた先にあったものだからなぁ。
 寺原が逃げた時には、絶対来ると思った押し屋がちゃんと仕事してくれました。槿さんグッジョブ。



○週刊少年マガジン

・我間乱
 新連載でそこそこ期待していて読んでいたんですけど、三話目になってやっとわくわくする展開になってきました。
 敵流派に単独で奇襲を仕掛ける我間がかっこよすぎる。
 戦闘に派手さがないのがちょっと残念ですね。


・君のいる町
 ……ちょっとちょっと、青大が可哀そうすぎるんだけど……。
 んー、実を言うとこのマンガ最初から追いかけてまして、途中はちょっとドロドロしてる感じがして感想書くのが嫌だったんですが、青大が七海に振られた理由として柚木をあげられた時に、青大が「じゃあ仕方ないか」と割り切ったところは、かなり好きだったんですよ。

 んー、なのになんで蒸し返すかなぁ。
 しかもこんな形で蒸し返すのかなぁ。
 七海もいろいろ思うところはあると思いますが、ちょっと青大がかわいそうだなぁと思うしかない話でした。


・エデンの檻
 ……大森さんが可哀そうすぎてどうも。
 いやあ、もはやおもちゃだねありゃ。


・はじめの一歩
 おおっと、死神が真面目にプレイしてる!?

 ……たぶんそういう決意しているんだろうなぁ。しかし、一方的にやられる間柴さんの姿はなんだか見てて歯がゆいな。
 展開的にはいい感じに盛り上がっているので面白いです。


スポンサーサイト
COMMENT : 0
TRACKBACK : 0
CATEGRY : 漫画日記

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List

プロフィール

西織

Author:西織
大学に入学を果たしたただの読書好き。

拍手がえしに関してはこちらでご覧ください。
http://blogvote.fc2.com/pickup/emptyreader


年齢:19
誕生日:九月九日
血液型:A型
趣味:読書
夢:作家(前途多難)


主に好きな作家
・西尾維新(番外位)

・奈須きのこ
・辻村深月
・佐藤友哉
・竹宮ゆゆこ

上記の作家の全ての作品を愛しています。

主に好きな漫画家
・児玉樹
・荒井チェリー
・椿いづみ
・福本伸行

漫画の神
・手塚治虫


補足
西尾維新の傑作はきみぼくシリーズだと思って日々を生きています。あのよさをわからない人間が多くて残念に思う。(とくに四作目)
そんな僕は生粋の西尾信者なので、いくらでも語れますし、いくらでも語りつくしてやりますよ。


『空っぽの知識』の別館ですが、よろしくお願いします。
http://tukimaturi.blog89.fc2.com/

初めての方は、カテゴリ内の『未分類』を先に読んでください。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ

未分類 (3)
読書日記 (3)
漫画日記 (32)
漫画の紹介 (3)
浅田次郎 (1)
綾辻行人 (1)
有川浩 (2)
有沢まみず (1)
五十嵐貴久 (1)
伊坂幸太郎 (3)
井上堅二 (2)
歌野晶午 (1)
浦賀和宏 (1)
乙一 (1)
賀東招二 (1)
鎌池和馬 (6)
貴志佑介 (1)
北村薫 (1)
京極夏彦 (2)
桐野夏生 (1)
佐藤友哉 (1)
沢井鯨 (1)
沢村凛 (1)
白河三兎 (1)
新海誠 (1)
鈴木大輔 (1)
竹宮ゆゆこ (2)
多島斗志之 (1)
辻村深月 (5)
土橋真二郎 (1)
中島らも (1)
成田良悟 (15)
西尾維新 (17)
野村美月 (1)
橋本和也 (2)
姫野カオルコ (1)
本多孝好 (2)
円居挽 (1)
道尾秀介 (1)
湊かなえ (2)
武者小路実篤 (1)
望月守宮 (1)
森絵都 (1)
森見登美彦 (1)
薬丸岳 (2)
柳広司 (1)
米澤穂信 (10)
翻訳小説 (2)
日高由香 (1)
越谷オサム (1)



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



フリーエリア

西織の最近読んだ本



Copyright © 空っぽの知識(読書日記) All Rights Reserved.
Images from ふるるか Designed by サリイ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。