スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

週刊少年漫画 感想

2009.05.15 *Fri
 今週の週刊マンガの感想。


○週刊少年ジャンプ

・めだかボックス
 冷静になって読み返すと、読み切りの時よりもあくが抜けてるなぁという印象です。
 っていうか、めだかのキャラクターがよりわかりやすくなってる。極端な性善説を唱えているとか、超人ゆえに心配してくれる人が必要とか。読みきりの時にもその要素はあったけれど、こちらの方がより説得力があるよなぁと。

 西尾フィルター抜きにしても、普通に良作じゃないかと思います。つーか、ぶっちゃけ僕はこの読みきり版を、西尾原作って知らずに読んで「面白い!」と思ったくらいなので、話自体はかなり好きなんですよ。
 あとは、話をどれだけ広げられるかだよなぁ。個人的にはレギュラーキャラを増やしてほしいところなんだけど、西尾さんが原作だし、難しいか。少年漫画では王道でもあるところなので、やってほしいとは思いますけど。

 あと、絶対、『剣道サンバルカン』言いたいがために『剣道三倍段』出しただろ、西尾……。
 めだかの剣道部に対してした変なポーズは、ワンピースのハンコックのオマージュだと信じます。


・ワンピース
 ミスター1のクロコダイルへの忠誠にしびれました。過去、彼らの間にどんな物語があったんだろうか……。
 クロコダイルは、敵だったころからキャラとしては魅力的だったと思いますが、戦闘シーン見てるとやっぱいいよなぁと思います。かっこいいんだよな、ほんと。
 最後のコマの、いろんな意味で止まらないは本当にすごい。この漫画はどこまで盛り上がるんだ……。


・ナルト
 忍術の元が『忍宗』から来ている、という話は良かったと思う。それのおかげで、今まで『忍者』らしくないだろ、と思っていたのがある程度説明されたかと。(根本から違ったわけね……)

 しかし、長門の過去話も、悲惨っちゃ悲惨だけど、自分たちがやろうとしていたことを考えたらむしろ生ぬるいんじゃないかとも思う。だいたい、戦争中なんだから、裏切られることも前提で動けよ……。


・べるぜバブ
 まさかのバリハケンルート!
 いや、マジでこれバリハケン思い出すよ。展開としては結構面白いとは思いますけれど。

 しかし、男鹿が警官ぶっ飛ばすところの顔の凶悪なこと……。


・ブリーチ
 エスパーダにはそれぞれに死の形がある、って話はうまいと思いましたけど、ぶっちゃけ言うの遅いしうまく活用できていないやつもちらほら……。
 んー、ほんと設定は面白いんだけどなぁ。バトルがグダグダだったり大ゴマ使いすぎだったりで迫力が足りん。今回だって、日番谷がやられたと思ったらちゃんとよけてて不意打ちしたのに、その不意打ちはずしてかっこつけてるんじゃないよと。かっこつけることに精いっぱいで、バトルに緊張感がないんだよなぁ。
 せめて大ゴマは一話につき一つ程度にしてほしいところです。


・黒子のバスケ
 一瞬テニプリ化したかと思いましたが、そんなことはなさそうです。
 実際、古武術の動きを取り入れているバスケ部ってのが現実にあるらしいんですが、本当なんでしょうか。ネットでそういうことを言っている人がちらほらいたので。


・銀魂
 銀さんの切れっぷりがやばい……。
 今まで怒ったことはあったと思うけど、ここまで切れたことなかったような。マジで怖いっす。
 このまますんなり決着つくとは思えないのが怖い。


・サイレン
 タツオ生きてたのか!
 地球があんな風になっちゃった理由が明かされたりしましたが、それ以上にタツオ生存が一番うれしいです。なんだかまあ、たくましくなっちゃって。
 最後にヒリューと一緒に消えちゃいましたが、次に登場するのはいつになるだろう。


・スケットダンス
 …………。
 突っ込みどころいっぱいあるっていうか、納得いかないところいっぱいあるっていうか。うーん、福線ちゃんと貼ってあったから別に問題はないと思うけど、でもなんでわざわざここまでしたのだろうと思わないでもない。

 ただ、最後の『佑助』と『佐介』にはしびれました。そこだけは本当に良かった。



○週刊少年サンデー

・神のみぞ知る世界
 神様かっこよすぎです。
 しかし、やっぱり後輩キャラいいなぁ。それが隙ってのもあるけれど、単純に物語として面白い。
 みなみと弟の喧嘩にとても和みました。


・ハヤテのごとく!
 るーる? なにそれ、おいしいの?

 ヒナギクが正ヒロインじゃないのがとても惜しまれますね、まったく。


・アラタカンガタリ
 仲間ルート来たあああああああああ!

 なんでだろう、全然釈然としねぇ!


・魔王
 潤也さんパネェっす。
 二週開けたからか、もうテンションが最高潮です。蝉無双もやっぱりかっこいいけれど、それ以上に考次郎の「バカジャナイノー」に悩殺された。可愛すぎるぜこのショタ。
 ボウリング場で堂々と人殺しやっている時点で劇団が出てくるとは思っていたけれど、魅せ方うまかったなぁ。すると、やっぱり狙撃主を墜落させたのは槿さんの可能性が大きくなってきたな。
 来週は殺し屋大集合らしいですが、鯨とスズメバチも出てくるのでしょうか。他に伊坂作品で、殺し屋のストックってあったっけ?



○週刊少年マガジン

・はじめの一歩
 間柴さんが出てきた瞬間、作品の緊張感が変わりました。
 やっぱこうでないとね。ちょっと間柴さんはピリピリしすぎですが、板垣に比べたらやっぱこういう硬派な雰囲気がボクシングらしい。
 フリッカーもひさびさに見れて良かったです。


・花形
 相手のセリフの方がよっぽど雑魚キャラっぽいんですけど……
 まあ、ほぼ確実に花形が勝つでしょうけど。
 もう紅洋の方はいいから、早く飛雄馬の方出してくれ。向こうの方がだんぜんおもしろい。


・シバトラ
 ………………。
 一つ目の死体で安心してたら二つ目で絶望させられるとか、お約束展開なのにものすごく利いたぜ。

 しかし、これって少年誌でやっていい内容なの……?(展開がやばすぎだろ)

スポンサーサイト
COMMENT : 2
TRACKBACK : 0
CATEGRY : 漫画日記

COMMENT

お久ですー。無事に大学生活と読書・創作生活続いているようで安心です。
伊坂作品の殺し屋......。『ゴールデンスランバー』のキルオ、『モダンタイムス』の兎面の男と髭面の人、『首折り男の周辺』の首折り男、きわどい所で『オーデュボンの祈り』の桜、『砂漠』のプレジデントマン(笑)くらいですかね。
最近本読んでないです......。文芸部入ったんですけどね。睡眠時間を確保するとどうしても時間が足りない......。
でも、こっちのブログ読んでたらまた読書熱が再燃してきましたよ。とりあえず、『氷菓』から読んできます。
2009/05/15(金) 22:33:38 | URL | 柊一 #- [Edit
柊一さん、お久しぶりです。

伊坂さんの作品の中で、『ゴールデンスランバー』だけを読んでいないので、読めているようでうらやましい……。
『モダンタイムス』のキャラクターはまだ出てきそうですよね。大須賀めぐみさんのレシピはほんとに意外なところで伊坂作品を生かしてくれるので、よんでておもしろいです。

文芸部に入ったんですか。いいですね。こっちの大学にはそういうのがなかったから……。
っていうか、全体的に趣味が合う相手と出会えなかったのがすごく痛いです。話し相手がいても、なんだか張り合いがないですからね……。

このブログで読む本を参考にしているという人も多いので、なんかちょっと責任感が……。感想の書き方も考えなきゃいけないし、もっといろいろ読まないと。

それでは、また気が向いたらコメントください。
2009/05/16(土) 00:10:49 | URL | 西織白夜 #fBhJEaUc [Edit

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List

プロフィール

西織

Author:西織
大学に入学を果たしたただの読書好き。

拍手がえしに関してはこちらでご覧ください。
http://blogvote.fc2.com/pickup/emptyreader


年齢:19
誕生日:九月九日
血液型:A型
趣味:読書
夢:作家(前途多難)


主に好きな作家
・西尾維新(番外位)

・奈須きのこ
・辻村深月
・佐藤友哉
・竹宮ゆゆこ

上記の作家の全ての作品を愛しています。

主に好きな漫画家
・児玉樹
・荒井チェリー
・椿いづみ
・福本伸行

漫画の神
・手塚治虫


補足
西尾維新の傑作はきみぼくシリーズだと思って日々を生きています。あのよさをわからない人間が多くて残念に思う。(とくに四作目)
そんな僕は生粋の西尾信者なので、いくらでも語れますし、いくらでも語りつくしてやりますよ。


『空っぽの知識』の別館ですが、よろしくお願いします。
http://tukimaturi.blog89.fc2.com/

初めての方は、カテゴリ内の『未分類』を先に読んでください。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ

未分類 (3)
読書日記 (3)
漫画日記 (32)
漫画の紹介 (3)
浅田次郎 (1)
綾辻行人 (1)
有川浩 (2)
有沢まみず (1)
五十嵐貴久 (1)
伊坂幸太郎 (3)
井上堅二 (2)
歌野晶午 (1)
浦賀和宏 (1)
乙一 (1)
賀東招二 (1)
鎌池和馬 (6)
貴志佑介 (1)
北村薫 (1)
京極夏彦 (2)
桐野夏生 (1)
佐藤友哉 (1)
沢井鯨 (1)
沢村凛 (1)
白河三兎 (1)
新海誠 (1)
鈴木大輔 (1)
竹宮ゆゆこ (2)
多島斗志之 (1)
辻村深月 (5)
土橋真二郎 (1)
中島らも (1)
成田良悟 (15)
西尾維新 (17)
野村美月 (1)
橋本和也 (2)
姫野カオルコ (1)
本多孝好 (2)
円居挽 (1)
道尾秀介 (1)
湊かなえ (2)
武者小路実篤 (1)
望月守宮 (1)
森絵都 (1)
森見登美彦 (1)
薬丸岳 (2)
柳広司 (1)
米澤穂信 (10)
翻訳小説 (2)
日高由香 (1)
越谷オサム (1)



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



フリーエリア

西織の最近読んだ本



Copyright © 空っぽの知識(読書日記) All Rights Reserved.
Images from ふるるか Designed by サリイ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。