スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『氷菓』 著/米澤穂信  感想

2009.04.28 *Tue
氷菓 (角川スニーカー文庫)氷菓 (角川スニーカー文庫)
(2001/10)
米澤 穂信

商品詳細を見る



 I scream




 引用文で、これ書いちゃっていいかなどうかなとすごく不安なのですが、しかしこの本を表すにうってつけの言葉はこれしかないだろと思うので思い切って引用しました。

 やっと読むことができたー。予約したのがなかなか届かなかったんですよね。今日届いて、今日読み終わりました。


 それで、感想ですが。

 私的には、二作目の『愚者のエンドロール』より物語の構成はいいなぁと思います。ギミックとしては愚者の方がおもしろかったんですけどね。単純に、青春ものとしてみた場合、『氷菓』の方が読みやすかったですし、面白かったと思います。


 謎の方は、推理っていう感じの謎じゃなかったんですよね。ただ、一番言いたかったのは最後の、氷菓の意味でしょうし。
 恥ずかしいのですが、最初『scream』の意味がわからなかったんですよね。で、すぐに調べて「叫ぶ」とかいう意味だってことがわかって、やっと本当の意味がわかりました。
 強くならないといけない、という関谷純の言葉が、ずんと迫ってくるような気になりました。強くならないと、叫ぶことも出来ない。拒否することも出来ない。犠牲になることしかできなくなる。英雄譚と言われながら、それでいて実はただのいけにえでしかなかった。その無念が、ひしひしと伝わってくるようでした。

 本当に、このシリーズは「ちょっとほろ苦いミステリー」なんですね。



 しかし、奉太郎のキャラクターは、いい感じに無気力で、いい感じにやる気があっていいなぁと思います。
 自分から動こうとしない自分を変えようともがいている姿が、なんかいいと思うんです。同級生たちの姿を見て、それでも冷め続けていられないっていうのが、なんだかリアルだなぁと思ったり。率先して謎解きしている姿が、少しずつ成長しているように見えるんです。




 三作目の『クドリャフカの順番』ではどれくらい成長しているのでしょうか。もうすでに本自体は手に入れているので、あとは読むだけです。


 では、短いですがこの辺で。



PS:やっぱり千反田えるのキャラクターがコミックブレイドの『パラドックス・ブルー』の会長さんとかぶる……

スポンサーサイト
COMMENT : 2
TRACKBACK : 0
CATEGRY : 米澤穂信

COMMENT

「氷菓」について
同じ日になんどもすみません。
氷菓はわたしも大好きです!
とくに「氷菓」の意味を知ったときには、ぞくりとしました。どうやら米澤さんのファンになってしまったようです。
ところで、米澤さんの本もそうですが、西織さんがお勧めしているのを見てよんだ本がたくさんあるので、今の私にとってはこのブログは読む本を探すのに必須です。ありがとうございます。
変な締めですみませんが、ここらで失礼させていただきます。
2009/05/01(金) 18:02:41 | URL | やみつき #- [Edit
派手さはないけれど、まっすぐに届いてくるような強さが米澤さんの小説にはあるように思います。こういうの憧れますよね。

このブログを本をさがすときの参考にしてくださるとは……。正直、感想垂れ流しているせいで未読の人はネタばれ回避できないなぁと考えているだけに、ちょっと怖くもありますね。ネタばれには、十分ご注意を!
……そして、そんな人もいることですし、もっと幅広く本読まないとなぁ。
2009/05/01(金) 19:37:03 | URL | 西織白夜 #fBhJEaUc [Edit

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List

プロフィール

西織

Author:西織
大学に入学を果たしたただの読書好き。

拍手がえしに関してはこちらでご覧ください。
http://blogvote.fc2.com/pickup/emptyreader


年齢:19
誕生日:九月九日
血液型:A型
趣味:読書
夢:作家(前途多難)


主に好きな作家
・西尾維新(番外位)

・奈須きのこ
・辻村深月
・佐藤友哉
・竹宮ゆゆこ

上記の作家の全ての作品を愛しています。

主に好きな漫画家
・児玉樹
・荒井チェリー
・椿いづみ
・福本伸行

漫画の神
・手塚治虫


補足
西尾維新の傑作はきみぼくシリーズだと思って日々を生きています。あのよさをわからない人間が多くて残念に思う。(とくに四作目)
そんな僕は生粋の西尾信者なので、いくらでも語れますし、いくらでも語りつくしてやりますよ。


『空っぽの知識』の別館ですが、よろしくお願いします。
http://tukimaturi.blog89.fc2.com/

初めての方は、カテゴリ内の『未分類』を先に読んでください。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ

未分類 (3)
読書日記 (3)
漫画日記 (32)
漫画の紹介 (3)
浅田次郎 (1)
綾辻行人 (1)
有川浩 (2)
有沢まみず (1)
五十嵐貴久 (1)
伊坂幸太郎 (3)
井上堅二 (2)
歌野晶午 (1)
浦賀和宏 (1)
乙一 (1)
賀東招二 (1)
鎌池和馬 (6)
貴志佑介 (1)
北村薫 (1)
京極夏彦 (2)
桐野夏生 (1)
佐藤友哉 (1)
沢井鯨 (1)
沢村凛 (1)
白河三兎 (1)
新海誠 (1)
鈴木大輔 (1)
竹宮ゆゆこ (2)
多島斗志之 (1)
辻村深月 (5)
土橋真二郎 (1)
中島らも (1)
成田良悟 (15)
西尾維新 (17)
野村美月 (1)
橋本和也 (2)
姫野カオルコ (1)
本多孝好 (2)
円居挽 (1)
道尾秀介 (1)
湊かなえ (2)
武者小路実篤 (1)
望月守宮 (1)
森絵都 (1)
森見登美彦 (1)
薬丸岳 (2)
柳広司 (1)
米澤穂信 (10)
翻訳小説 (2)
日高由香 (1)
越谷オサム (1)



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



フリーエリア

西織の最近読んだ本



Copyright © 空っぽの知識(読書日記) All Rights Reserved.
Images from ふるるか Designed by サリイ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。