スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

週刊少年漫画 感想

2009.04.22 *Wed


○週刊少年ジャンプ

・バクマン
 ありゃ、あっさり連載つかんじゃった。
 んー、この辺で一度挫折させておくのも物語的には面白いんじゃないかとか思っていただけに、なんだか拍子ぬけ。まあ、巻頭カラーって時点で結果はわかりきってたようなものですけど。
 しかし、福田さんは担当の差だ、と言っていましたが、しかし仕方ないことではあると思う。だって、雄二郎さんの担当する人数多いし……
 あと、面倒そうな問題も持ち上がってきて、どうなっていく事やら。サイコーに変な影響が出なきゃいいけど……


・ブリーチ
 …………

 さて、オサレバトル的に行くと、先に本気を出したヤミーのオサレは下がるのでしょうか。あと、自分の身の程をしっかりとわきまえて、それでいて最後まで敵と戦う覚悟を見せる恋次と仲間たちのオサレは上がっているのか。まだ奥の手を残しているのなら出すタイミングさえ間違えなければ(オサレ的に)ヤミーには負けないと思うのですが、どうでしょう?

 ……つーか、じゃあ何のために10番名乗ってたの?、という突っ込みは入れちゃいけないのかな。


・べるぜバブ
 今回気づいたこと。
 かっこいい不良が出てこない限り、男鹿の猛攻は止まらない……ッ!

 あと、ヒルダさんはわざとつかまってたのか。てっきりマジでつかまってたんだと思ってましたよ(みんなわざとだろ、と言ってたんですけどね……)


・黒子のバスケ
 ……えー、黄瀬くん、もうかませ犬コース決定ですか。

 津川って相手がなかなかさわやかそうで、いいキャラになりそうです。


・銀魂
 久しぶりのブチ切れ銀さん。
 実力差はもう途方もないほど突き付けられていますけど、銀さんがマジになったら、どんなに勝てそうにない相手でもどうにかしそうだから頼もしい。

 最後にちらりと映った師匠の影ですが、もしかしたら銀さんの過去話も絡めてくるのだろうか? だったらますます面白くなりそうだなぁ。


・サイレン
 本当にマリーはいい感じに成長したよ……
 いや、でもたくましくなったカイルも捨てがたい。あんな凛々しくなったくせに、アゲハの前では涙目になってるところなんかもはや萌えポイントレベルじゃないか!(時々自分の趣味がわからなくなる)

 ってか、「トリックルーム」って、確かちょっと前の敵の能力ですよね。あの人、結局改心して仲間になったのかぁ。
 エルモアは、アゲハの最後の悪あがきのおかげで生きていた様子。なにはともあれ、アゲハの行動が無駄じゃなかったことが証明されて良かった。

 しかし、未来の状況ならある程度アゲハたちは事情を話せるのか気になります。話せる範囲によって、今後の対策も全然違ってくるでしょうし。


・ぬらりひょんの孫
 明鏡止水、かっけーな、ホント。

 しかし、ゆらはやっぱ戦ってるよりも解説役がかなり似合うわ。んー、それじゃ駄目なんだろうけど。
 お兄ちゃんはマジでSですね。ハードSですよ。




○週刊少年サンデー

・ハヤテのごとく!
 ギルバートの扱いの酷さに笑った。

 しかし、か弱い女の子というキーワードをここにつなげてくるとは……。ほんと、この作者は細かいところでうまいよなぁ。
 もう必死でヒナギクはか弱いというハヤテがおもしろすぎました。


・神のみぞ知る世界
 だいたい想像できる通りの結果でしたが、しかしいくらなんでもあんなにあっさりしてたら時間かかるのも無理ないよなぁ。もうちょいねばってくれたらわからないでもないんだけど(でも、あんまり粘りすぎると今度は拒絶されるか)

 結局、桂馬jは桂馬のやり方でいく、ということがわかってよかったです。
 しかし、桂馬ってずいぶんと人間心理のこと理解してるよなぁ。ゲーム理論、とか言いつつも、ちゃんとその人がどういう風なことを考えるかを予測して行動しているし。これは攻略をやっていくうちに成長した、ということなのかな?


・アラタカンガタリ
 ……ご愁傷様、革。
 いや、でも仕方ないよ。そりゃ惚れるって。だって、あんなにかわいい女の子から無条件に慕われて世話されてるんだからさ。そりゃあ、惚れても仕方ないって。
 惚れたことに気付いた途端に失恋、というのがかなり切ないですね。

 しかし、カンナギ空気を読んでくれ……(いや、空気を読んでないのは革の方なのか?)


・はじめてのあく
 同居人が理数系に強いコメディー!
 毎回毎回キャッチコピーが楽しいです。これ、単行本になってもちゃんと再現されるかなぁ。(ってか、単行本いつ出るんだよ)

 今回明らかになったキョーコファンクラブの一人、緑谷……だっけ? なかなか感じのいいやつだなぁ。……ってか、なんか妙なシンパシー感じるなぁ。

 こういう、学園物のコメディーでは恒例の勉強会。僕、こういうのが一番好きなんですよね。
 あー、ほんと、友達と勉強するのって楽しいですよね。内容がはかどるかどうかはともかくとしてですが。


・絶対可憐チルドレン
 赤点取ったらクビに吹いたww

 いい感じにのぼせている薫がなんかいい。


・魔王
 ……狙撃主たちが墜落したのって、もしかして槿さんの所為?

 それはそうとして。詩織たちの危機にしっかりと対応している潤也がかっこよすぎる。
 今まで完全に犬養のことしか頭にないと思っててごめんなさい。いや、まさかちゃんと気づいていたとは。そして金の力でどんどん狩る方になっていってますね。
 反撃開始、といったところで終わりでしたが、このあと潤也はどういうカード切ってくるかな。蝉の出番があればうれしいけど。

 しかし、ちょうどいいところで休載。しかも、今週のサンデーは合併号だから来週はなし。……二週続けて魔王が読めないのか。


・いつわりびと空
 いや、騙されてるだろお前、と読者の誰もが思ったはず。
 しかし、なんか空の様子がおかしいというので次回に続くですが、実際どうしたんでしょうね。ものすごくナチュラルに相手の言葉に空がうなづいていたので、何か考えがあるとばかり思ってたんですが。



○週刊少年マガジン

・ネギま!
 戦いの後、って感じの話でいい感じでした。
 ネギの才能が、戦いの方ではなく、研究の方にある、という話は結構よかったと思います。ラカンとの修行も、どちらかといえばそのための体づくりだったと考えればかなりいいですし。
 さあ、これからまたもりあがっていくぞぉ、って感じの話でしたね。しかし、ネギもずいぶん強くなったし、簡単にフェイトに負けるとは思えないけど……

 ネット上では、ネギまはもっとラブコメやってほしいという意見が多いんですが、僕としてはこのままバトル路線でやってほしいなぁ。まあ、ネギまという作品の基本コンセプトから外れた物語になっているというのはわかるのですが、バトルの話が正直かなり好みなんで。


・エデンの檻
 ハデスキターッ!
 この中二病全開の男は結局何なんだろうなというのは置いておいて。

 機長を殺したという有田の不安は、ずいぶんに明かされたあとで何の進展もなかったのでどうなってたのかなぁと思ったのですが、しっかりとダメージが来ている様子。もう、自分で自分を追い詰めていく姿が痛々しい。
 しかし、最後はほんといやな感じにひらきなおっちゃったな……。このまま、アキラと全面的な敵対にならないといいけど。



スポンサーサイト
COMMENT : 0
TRACKBACK : 0
CATEGRY : 漫画日記

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List

プロフィール

西織

Author:西織
大学に入学を果たしたただの読書好き。

拍手がえしに関してはこちらでご覧ください。
http://blogvote.fc2.com/pickup/emptyreader


年齢:19
誕生日:九月九日
血液型:A型
趣味:読書
夢:作家(前途多難)


主に好きな作家
・西尾維新(番外位)

・奈須きのこ
・辻村深月
・佐藤友哉
・竹宮ゆゆこ

上記の作家の全ての作品を愛しています。

主に好きな漫画家
・児玉樹
・荒井チェリー
・椿いづみ
・福本伸行

漫画の神
・手塚治虫


補足
西尾維新の傑作はきみぼくシリーズだと思って日々を生きています。あのよさをわからない人間が多くて残念に思う。(とくに四作目)
そんな僕は生粋の西尾信者なので、いくらでも語れますし、いくらでも語りつくしてやりますよ。


『空っぽの知識』の別館ですが、よろしくお願いします。
http://tukimaturi.blog89.fc2.com/

初めての方は、カテゴリ内の『未分類』を先に読んでください。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ

未分類 (3)
読書日記 (3)
漫画日記 (32)
漫画の紹介 (3)
浅田次郎 (1)
綾辻行人 (1)
有川浩 (2)
有沢まみず (1)
五十嵐貴久 (1)
伊坂幸太郎 (3)
井上堅二 (2)
歌野晶午 (1)
浦賀和宏 (1)
乙一 (1)
賀東招二 (1)
鎌池和馬 (6)
貴志佑介 (1)
北村薫 (1)
京極夏彦 (2)
桐野夏生 (1)
佐藤友哉 (1)
沢井鯨 (1)
沢村凛 (1)
白河三兎 (1)
新海誠 (1)
鈴木大輔 (1)
竹宮ゆゆこ (2)
多島斗志之 (1)
辻村深月 (5)
土橋真二郎 (1)
中島らも (1)
成田良悟 (15)
西尾維新 (17)
野村美月 (1)
橋本和也 (2)
姫野カオルコ (1)
本多孝好 (2)
円居挽 (1)
道尾秀介 (1)
湊かなえ (2)
武者小路実篤 (1)
望月守宮 (1)
森絵都 (1)
森見登美彦 (1)
薬丸岳 (2)
柳広司 (1)
米澤穂信 (10)
翻訳小説 (2)
日高由香 (1)
越谷オサム (1)



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



フリーエリア

西織の最近読んだ本



Copyright © 空っぽの知識(読書日記) All Rights Reserved.
Images from ふるるか Designed by サリイ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。