スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ロードムービー』 著/辻村深月  感想

2009.04.12 *Sun
ロードムービーロードムービー
(2008/10/24)
辻村 深月

商品詳細を見る




 『冷たい校舎の時は止まる』から生まれた珠玉の短編集




 辻村深月、初の短編集。

 買うかどうかものすごく迷っていたところで、図書館で見つけたのですが……。うーん、これは買いかな。
 とりあえず、ハードカバーなのがちょっと惜しい気がする。『冷たい校舎の時は止まる』とのリンクがすごいので、この作品だけじゃ理解できない部分とかもやもやするところが残ってしまうので。ノベルズで出していたら、もう少しわかりやすかったかもなぁ。

 まあ、とはいっても、未読でも十分にいい内容だと思うんですけどね。問題は、『冷たい校舎』を読んだことがある人で、登場人物を忘れてしまった人。僕もその一人だったんですが、もう途中「え? これだれ?」「この人、何の意味があるの?」と考えまくりでした。
 とくに、実を言うと『冷たい校舎』は持っていないので確認しようがないし。仕方がないので、最後にはwikiを利用しましたけど。


 とりあえず、各章の感想を。



・ロードムービー

 二人の小学生が家出をする話。

 トシちゃんの真相にはやられました。あー。確かに、アカリがどうして男子をいじめるんだろうと疑問は覚えていたんですけど、こういうことか。小学生って、男子も女子もごちゃまぜに考えるところがあるから些細なことかなぁとも思ったんですが、小学5・6年生にもなると、意外といろいろ考えるものですからね。

 この話が、一番きれいに完結しているなぁと思いました。リンクも気にならないレベルだし、トシとワタルの成長物語として徐々に明かされていく過程がよかった。


 で、リンクという面で見たとき、諏訪彗恵なんてキャラクター、『冷たい校舎』にいたかなぁと思って、wikiで確認したんですよね。
 ……あー。なるほど。桐野景子の子供の話か。
 そして、ついでにタカノおじさんってのは鷹野博嗣で、お姉ちゃんは深月なんだろうなぁ。……くそ、こういう風に見ていくと、すげえジャストな配置じゃないか。



・雪の先

 塾講師の主人公が、塾生の中学生から告白される話。

 この話は、まあ千晶視点で見ればきれいに終わったように見えるんだけど、読者視点で見たら、「は? お前彼女いないの?」って感じです。
 これはリンクの弊害だな……。一応、エピローグで予測できないことはないとはいえ、電話をかけてきた女性が彼女じゃないと誰がわかる……。いや、キャラクターを見たらわからないでもないんですけどね。

 主人公の『僕』は、片瀬充で、電話をかけてきた女性はたぶん佐伯梨香かと。いや、ほとんど消去法なので間違ってる可能性はありますけど。
 あと、東大の同級生ってのはたぶん鷹野だろうなぁ。

 まあ、リンクしてることを気にしないで、千晶の気持ちになって読んだら、最後の『僕』の救いは結構いいと思います。



・雪の降る道

 病気で寝込んだヒロくんのために、みーちゃんがいろいろやる話。
 最終的にヒロくんがみーちゃんを受け入れてハッピーエンド、ってのでいいのか?


 とりあえず、この話は鷹野と深月の過去話でしょう。
 っつか、それ以上のストーリーがほとんど頭に入ってこない。ヒロちゃんってなんなんだ……。いや、本当に死んじゃった友達がいたのか、それとももっと別の意味があるのか。『冷たい校舎』の方でその辺の話ってあったっけな……。

 とりあえず、菅原の兄ちゃんがかっこいいっす。でも、この話の中で菅原って呼び方と榊って呼び方の二種類でてきてるよね? それネタバレだよね……。
 一番、リンクが意味を持つ話だったなぁ。それだけに、『冷たい校舎』のことをほとんど忘れている身としてはちと辛かった。




 あー、やっぱ読み返そうかなぁ。『冷たい校舎の時は止まる』

 文庫版が出た時に買うべきだったんですけど、お金がなかったのもあってタイミングずらしちゃったんですよね。まあ、丁度いい機会ですし、今度買って再読してみます。


スポンサーサイト
COMMENT : 2
TRACKBACK : 0
CATEGRY : 辻村深月

COMMENT

私も 辻村さんの小説大好きです!!

ここで出てくる『ヒロくん』は
漫画版で出てきますよ^^v

小説版のほうには確かに書いてないですね・・・

私的には漫画のほうよりは
断然!小説派でした

2011/02/19(土) 23:30:53 | URL | しょうか #- [Edit
コメントありがとうございます。
ロードムービーを読んだ段階では冷たい校舎を読んで五年くらいたっていたので、もう完全に内容忘れてて恥ずかしい記事を書いてしまいました……。

よく読み返すと、小説の方にも二人のヒロという風な描写が出ていますよね。ただはっきりと明言されていなかったので完全に忘れていたという……。
漫画版は読んでいないのですが、結構評判いいみたいですし、読んでみたいなぁとは思います。
2011/02/20(日) 03:09:25 | URL | 西織 #fBhJEaUc [Edit

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List

プロフィール

西織

Author:西織
大学に入学を果たしたただの読書好き。

拍手がえしに関してはこちらでご覧ください。
http://blogvote.fc2.com/pickup/emptyreader


年齢:19
誕生日:九月九日
血液型:A型
趣味:読書
夢:作家(前途多難)


主に好きな作家
・西尾維新(番外位)

・奈須きのこ
・辻村深月
・佐藤友哉
・竹宮ゆゆこ

上記の作家の全ての作品を愛しています。

主に好きな漫画家
・児玉樹
・荒井チェリー
・椿いづみ
・福本伸行

漫画の神
・手塚治虫


補足
西尾維新の傑作はきみぼくシリーズだと思って日々を生きています。あのよさをわからない人間が多くて残念に思う。(とくに四作目)
そんな僕は生粋の西尾信者なので、いくらでも語れますし、いくらでも語りつくしてやりますよ。


『空っぽの知識』の別館ですが、よろしくお願いします。
http://tukimaturi.blog89.fc2.com/

初めての方は、カテゴリ内の『未分類』を先に読んでください。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ

未分類 (3)
読書日記 (3)
漫画日記 (32)
漫画の紹介 (3)
浅田次郎 (1)
綾辻行人 (1)
有川浩 (2)
有沢まみず (1)
五十嵐貴久 (1)
伊坂幸太郎 (3)
井上堅二 (2)
歌野晶午 (1)
浦賀和宏 (1)
乙一 (1)
賀東招二 (1)
鎌池和馬 (6)
貴志佑介 (1)
北村薫 (1)
京極夏彦 (2)
桐野夏生 (1)
佐藤友哉 (1)
沢井鯨 (1)
沢村凛 (1)
白河三兎 (1)
新海誠 (1)
鈴木大輔 (1)
竹宮ゆゆこ (2)
多島斗志之 (1)
辻村深月 (5)
土橋真二郎 (1)
中島らも (1)
成田良悟 (15)
西尾維新 (17)
野村美月 (1)
橋本和也 (2)
姫野カオルコ (1)
本多孝好 (2)
円居挽 (1)
道尾秀介 (1)
湊かなえ (2)
武者小路実篤 (1)
望月守宮 (1)
森絵都 (1)
森見登美彦 (1)
薬丸岳 (2)
柳広司 (1)
米澤穂信 (10)
翻訳小説 (2)
日高由香 (1)
越谷オサム (1)



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



フリーエリア

西織の最近読んだ本



Copyright © 空っぽの知識(読書日記) All Rights Reserved.
Images from ふるるか Designed by サリイ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。