スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『世界平和は一家団欒のあとに 5』 著/橋本和也  感想

2009.04.08 *Wed
世界平和は一家団欒のあとに〈5〉追いかけてマイダーリン (電撃文庫)世界平和は一家団欒のあとに〈5〉追いかけてマイダーリン (電撃文庫)
(2008/07/10)
橋本 和也

商品詳細を見る



 「彼女を家に連れて帰るのは、僕の役目だ」




 このシリーズ、結構好きなんですけど、どうにも買うタイミングを逃してずるずると図書館で借りています。
 引っ越して以来周りに大きな図書館がなくなった所為で借りれなくなっちゃったんですが……。とりあえず小さな図書館で見つけたので喜んで借りた次第です。

 んー。この巻読んで、やっぱり面白かったし、機会があったらそろえようかなぁ。





 この五巻の内容は、夫婦げんかして家出した母親を連れ帰るお話。土下座する勢いで謝る父親だが、なかなか母親は許してくれない。そんなところで、背後で何やら後ろ暗い策略が……



 しかし、このシリーズは本当に、いつも結構重い問題持ってくるのに、最後には『自分にとって本当に大切なもの』でしめてくれるからいい。
 確かに、そんなに簡単に決めちゃっていいの? と思うんですが、それでも家族や仲間を選ぶことに意味がある。そんな風に思わせてくれます。
 一巻のときから一貫した考え方。主人公の軋人や、そのほかのキャラクターにとって、一番大切なのは家族であり、仲間であり、そういった身近なもの。世界の危機を何度も救うくらいとんでもないステージにいる彼ら彼女らは、それでも自分たちの本当に大切なものを最後には選ぶ。そんな開き直ったところが、うそくさくなくていいかんじです。


 まあ、ばかみたいな設定で面白おかしく、うまい具合にやってくれるのも魅力の一つですね。
 そもそもパワーバランスがおかしいせかいなので、突っ込みどころは満載ですが、そんなものを突っ込むような作品じゃないし。とりあえず、最強のはずの七姉ぇが負けるシーンはいつも笑える。


 あと、親父さんがかっこいいんです。五巻においても、最高にきざったらしい男を演じてくれました。ある程度展開は予想できていたといっても、やっぱり最後に登場してくれたところはしびれました。三巻で初めて出てきた人ですが、その時から本当にかっこいい。へたれ属性もありますけどね。やっぱりひょうひょうとしたキャラクターってのは、いざって時にかっこよくなるからいい。

 また、ヒロイン……と呼ぶにはちょっと不憫な柚島さんは、ハッキリ言って一番好きです。あー、この子主体の話があってもいいはずなのに。作者はじらしているのか? どうなのだ?




 とりあえず、五巻まで読みました。六巻はもう出てるし、そろそろ新刊が出るんだっけな。この機に買っとこうかなぁ。



 まあ、そんなわけで。短いですがこの辺で。

スポンサーサイト
COMMENT : 0
TRACKBACK : 0
CATEGRY : 橋本和也

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List

プロフィール

西織

Author:西織
大学に入学を果たしたただの読書好き。

拍手がえしに関してはこちらでご覧ください。
http://blogvote.fc2.com/pickup/emptyreader


年齢:19
誕生日:九月九日
血液型:A型
趣味:読書
夢:作家(前途多難)


主に好きな作家
・西尾維新(番外位)

・奈須きのこ
・辻村深月
・佐藤友哉
・竹宮ゆゆこ

上記の作家の全ての作品を愛しています。

主に好きな漫画家
・児玉樹
・荒井チェリー
・椿いづみ
・福本伸行

漫画の神
・手塚治虫


補足
西尾維新の傑作はきみぼくシリーズだと思って日々を生きています。あのよさをわからない人間が多くて残念に思う。(とくに四作目)
そんな僕は生粋の西尾信者なので、いくらでも語れますし、いくらでも語りつくしてやりますよ。


『空っぽの知識』の別館ですが、よろしくお願いします。
http://tukimaturi.blog89.fc2.com/

初めての方は、カテゴリ内の『未分類』を先に読んでください。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ

未分類 (3)
読書日記 (3)
漫画日記 (32)
漫画の紹介 (3)
浅田次郎 (1)
綾辻行人 (1)
有川浩 (2)
有沢まみず (1)
五十嵐貴久 (1)
伊坂幸太郎 (3)
井上堅二 (2)
歌野晶午 (1)
浦賀和宏 (1)
乙一 (1)
賀東招二 (1)
鎌池和馬 (6)
貴志佑介 (1)
北村薫 (1)
京極夏彦 (2)
桐野夏生 (1)
佐藤友哉 (1)
沢井鯨 (1)
沢村凛 (1)
白河三兎 (1)
新海誠 (1)
鈴木大輔 (1)
竹宮ゆゆこ (2)
多島斗志之 (1)
辻村深月 (5)
土橋真二郎 (1)
中島らも (1)
成田良悟 (15)
西尾維新 (17)
野村美月 (1)
橋本和也 (2)
姫野カオルコ (1)
本多孝好 (2)
円居挽 (1)
道尾秀介 (1)
湊かなえ (2)
武者小路実篤 (1)
望月守宮 (1)
森絵都 (1)
森見登美彦 (1)
薬丸岳 (2)
柳広司 (1)
米澤穂信 (10)
翻訳小説 (2)
日高由香 (1)
越谷オサム (1)



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



フリーエリア

西織の最近読んだ本



Copyright © 空っぽの知識(読書日記) All Rights Reserved.
Images from ふるるか Designed by サリイ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。