スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『鬼物語』 著/西尾維新

2011.10.02 *Sun
鬼物語 (講談社BOX)鬼物語 (講談社BOX)
(2011/09/29)
西尾 維新

商品詳細を見る



 「失礼、噛みました」





 三ヶ月に一回の物語シリーズも、今作を合わせて残すところあと二つとなりました。
 終盤と言うことで物語もまとめられて……まとめられて……。

 今回語られるのは忍野忍の物語。
 とかいいながらフェイント入れて真宵の物語だったりするあたり、西尾維新は平常運転です。






 ではでは、ここから先はネタバレありよん。










 んー。つっても、今回はマジで感想書きにくい。

 何故かって。ぶっちゃけカタルシスがあんまなかったから。
 ネタとしては、ラストの真宵成仏というめちゃめちゃ重要な話があったわけだけど、しかし前から成仏する成仏すると言われていた挙句、傾物語でそのフラグを華麗にへし折った、かと思いきやフェイントで無理矢理成仏させられた。そんな感じだから、なんていうか悲しんだりするよりも「ぽかーん」って感じがよく合う。
 まあ、たぶん最後のエピローグを見る限り、それは狙ってやってるんだろうなぁと思うけど。狙ってやってるんだよね、西尾さん?

 まあ、そう苦言を弄してはいるものの、真宵成仏の辺りは普通にうるっときましたけどね。うーん、しかし迷いが成仏しなければならないとわかった後にもう少し間があったら良かったんだけど、ぶっちゃけ読者からするとページ数が少なくなって焦りしかなかったからな。「え、これどうなるの? え?」って感じ。
 この感じは偽・下と猫・黒で体験した感じなわけですが、ぶっちゃけ前半にイラン尺取りすぎたがゆえに後半が圧迫されたように感じるわけです。うん。つーか忍の独り語り長い。しかもどうでもいいこと強調して話したりするし。忍の説明下手という設定は十二分に発揮されていたけれど、いやいやこんなところで発揮しなくてもいいですから、っていう気分。せめて やるにしても五十ページ前後だろ……。
 初代怪異殺しも、引っ張った割に大したことなかったしなぁ。なんていうか、拍子抜けの巻です。たぶんラストに向けてのつなぎの巻だから仕方ないとはおもうんだけど、しかし同じつなぎの巻で空回りの物語だったネコソギ中とかはものすごい面白かったからなぁ。


 とりあえず今回の物語を好意的に解釈するとすると、全ては最後の阿良々木君の印象。これまで誤魔化していたもろもろの要素を、重箱の隅でもつつくように解決させられている、ということ。それ自体が第二シーズンのテーマでもありますし、うまいこと話に絡めてきたなぁという感はあります。

 しかしまあ、気分的には生殺しどころか不意打ちくらってぽっくり逝っちゃった感があるわけで。うーん、やっぱりもやもやするなぁ。特に真宵との別れ自体はめちゃくちゃ良かっただけに、どうも消化不良感が残る。例えるなら、ヒトクイマジカルで某キャラが血だまりスケッチしたところで物語が終了した感じ。ちなみに囮物語は狐さん登場シーンで物語終了した感じなんだけど。続きが気になるっていうか、盛り上がったところで話を打ち切られた感じがするんだよね。


 そんな風に言い続けても仕方ないんで、我々は大人しく三ヶ月後を待つだけなんですが。……しかし、学習塾後炎上事件はちゃんと書いてほしかったよなぁ。伊豆湖、エピソード、斧乃木ちゃん、神原とメンバー揃えて一体何と戦っていたんだか。まさか苛虎と戦っただけじゃあるまいし。うーん、しかし変な縛りつくっているせいで書いてもらえないんだよなぁ(ヒロイン縛り)



 まあそんな感じで、今回は煮え切らないまま感想終了です。いやだって、書きづらいんだもん。ここ最近西尾維新絶好調だっただけに、ちょっとバナナの皮に滑った感じ。まあ最終巻期待しますわ。


 ではでは、また三ヶ月後。

スポンサーサイト
COMMENT : 0
TRACKBACK : 0
CATEGRY : 西尾維新

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List

プロフィール

西織

Author:西織
大学に入学を果たしたただの読書好き。

拍手がえしに関してはこちらでご覧ください。
http://blogvote.fc2.com/pickup/emptyreader


年齢:19
誕生日:九月九日
血液型:A型
趣味:読書
夢:作家(前途多難)


主に好きな作家
・西尾維新(番外位)

・奈須きのこ
・辻村深月
・佐藤友哉
・竹宮ゆゆこ

上記の作家の全ての作品を愛しています。

主に好きな漫画家
・児玉樹
・荒井チェリー
・椿いづみ
・福本伸行

漫画の神
・手塚治虫


補足
西尾維新の傑作はきみぼくシリーズだと思って日々を生きています。あのよさをわからない人間が多くて残念に思う。(とくに四作目)
そんな僕は生粋の西尾信者なので、いくらでも語れますし、いくらでも語りつくしてやりますよ。


『空っぽの知識』の別館ですが、よろしくお願いします。
http://tukimaturi.blog89.fc2.com/

初めての方は、カテゴリ内の『未分類』を先に読んでください。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ

未分類 (3)
読書日記 (3)
漫画日記 (32)
漫画の紹介 (3)
浅田次郎 (1)
綾辻行人 (1)
有川浩 (2)
有沢まみず (1)
五十嵐貴久 (1)
伊坂幸太郎 (3)
井上堅二 (2)
歌野晶午 (1)
浦賀和宏 (1)
乙一 (1)
賀東招二 (1)
鎌池和馬 (6)
貴志佑介 (1)
北村薫 (1)
京極夏彦 (2)
桐野夏生 (1)
佐藤友哉 (1)
沢井鯨 (1)
沢村凛 (1)
白河三兎 (1)
新海誠 (1)
鈴木大輔 (1)
竹宮ゆゆこ (2)
多島斗志之 (1)
辻村深月 (5)
土橋真二郎 (1)
中島らも (1)
成田良悟 (15)
西尾維新 (17)
野村美月 (1)
橋本和也 (2)
姫野カオルコ (1)
本多孝好 (2)
円居挽 (1)
道尾秀介 (1)
湊かなえ (2)
武者小路実篤 (1)
望月守宮 (1)
森絵都 (1)
森見登美彦 (1)
薬丸岳 (2)
柳広司 (1)
米澤穂信 (10)
翻訳小説 (2)
日高由香 (1)
越谷オサム (1)



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



フリーエリア

西織の最近読んだ本



Copyright © 空っぽの知識(読書日記) All Rights Reserved.
Images from ふるるか Designed by サリイ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。