スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『デュラララ ×9』 著/成田良悟

2011.03.26 *Sat
デュラララ!!×9 (電撃文庫)デュラララ!!×9 (電撃文庫)
(2011/02/10)
成田 良悟

商品詳細を見る



 「初めまして、って言うべきかな?」



 本当になぜか自分でも全く分からないのですが、読んだつもりで未読のまま放置しておりました。

 というわけで、デュラララの九巻でございます。大台一歩手前! そんなところで臨也の話! うわうっぜぇ。うっぜぇけどすっげぇいいキャラ! それが臨也!
 まあ個人的には茜とか茜とか茜とか茜とか出してほしいんですが、とりあえずこんな個人的な欲望は置いておくとして。これまで形成されてきた臨也のキャラクター像をいっそう掘り下げるとともに、彼の内面をも掘り下げる、といった巻でしょうか。




 まあそんなわけで、ここから下は具体的なネタバレありです。







 うん。それにしても、デュラの感想言うときって、いっつも『臨也ざまぁww』って言っていたから、今回はなんか調子乗らないなぁ。
 そうだな。まあ意味は変わるけど、こっちで。

 奈倉ざまぁww

 というわけで、最後の最後で奈倉が涙目な話でしたね。いや、そりゃそんなことすりゃ切れられるわ。ってか臨也が非常にまともなことをしていてびっくりなんだが、やっぱりそれだけ新羅は特別だったんだろうなぁと想像する。友人というよりは、ライバルとしてのポジション。自分と決定的に違いながらどこか似通ったところのある人間。そして、自身の目指す形に近しい存在。
 最後に電柱をたたいたところなんですけれど、ここはほんとうにいろいろ解釈があると思います。自分としては、唯一特別になりうる人間に対してさえ、その他大勢と同じ扱いしかできない自分に嫌気がさしたんじゃないかと思うんですが、何となくそんな単純じゃないような気もするんですよね。
 少なくとも、臨也は新羅に対して劣等感のようなものを持っているんだろうなぁと思います。それ自体はたぶん彼も認めたくないもので、だからこそ、新羅に対して卑怯な手段を取ることが我慢ならないんじゃないでしょうか。そういう風にして、見返してやった、なんてことを思いたくもないんだろうなと。

 しかし、臨也が「奈倉を一生かけて後悔させてやる」って発言した時は鳥肌立ちましたね。麻袋の中が臨也だった時よりも興奮した。うーん、こういうのいいなぁ。みんな臨也×静雄ばかり目に行っているけど、この巻で絶対に臨也×新羅も立ったと思う。ごめん、変なこと言った。
 それにしても、新羅のぶれなさはほんと神がかってるよなぁ……。デュラというか成田作品には変態が多いけど、真剣にどっかブッ壊れているのは新羅だよな。この性格で常識をちゃんとわきまえているところがまた素晴らしい。

 ああそうそう、なんか結末とかばっかり語っちゃって内容語っていないけど、麻袋の中は予想通りと言えば予想通りだったけど、マジでつかまってて笑っちまったわ。うーん、ほんと爪くらいはがされていればよかったのに。
 中身が静雄だったら血が飛んだなーとか思ったけど、ぶっちゃけ静ちゃんだったら絶対につかまらんだろうしよしんばつかまったとしても縄引きちぎるよね。


 あとはそうだなぁ。自分、本気で茜の出番がちょっとでもあるとテンションあがるんだけど、これマジでやばいかもしれない。今回は茜と静雄の絡みがなかったからすっげぇさびしいわ。代わりにヴァローナとの絡みがあったからそこでニヤニヤできたからいいとして、できることならまた茜×ヴァローナ×静雄の三人の絡みが見たい切実に。ああくそ七巻は素晴らしかったなあほんとに!!
 それと、助けてくれた写楽さんに対しての舞流の「実はロリコンなんじゃないの!?」で死ぬほど吹いた。舞流可愛すぎンだろ。

 うん。こんなところですかね。しかし、どんどん泥沼に入っていく帝人がどうなることやら……。


 ではでは。最後のキャストのところで麻袋をかぶせられた波江さんの明日はどこだ!?

スポンサーサイト
COMMENT : 0
TRACKBACK : 0
CATEGRY : 成田良悟

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List

プロフィール

西織

Author:西織
大学に入学を果たしたただの読書好き。

拍手がえしに関してはこちらでご覧ください。
http://blogvote.fc2.com/pickup/emptyreader


年齢:19
誕生日:九月九日
血液型:A型
趣味:読書
夢:作家(前途多難)


主に好きな作家
・西尾維新(番外位)

・奈須きのこ
・辻村深月
・佐藤友哉
・竹宮ゆゆこ

上記の作家の全ての作品を愛しています。

主に好きな漫画家
・児玉樹
・荒井チェリー
・椿いづみ
・福本伸行

漫画の神
・手塚治虫


補足
西尾維新の傑作はきみぼくシリーズだと思って日々を生きています。あのよさをわからない人間が多くて残念に思う。(とくに四作目)
そんな僕は生粋の西尾信者なので、いくらでも語れますし、いくらでも語りつくしてやりますよ。


『空っぽの知識』の別館ですが、よろしくお願いします。
http://tukimaturi.blog89.fc2.com/

初めての方は、カテゴリ内の『未分類』を先に読んでください。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ

未分類 (3)
読書日記 (3)
漫画日記 (32)
漫画の紹介 (3)
浅田次郎 (1)
綾辻行人 (1)
有川浩 (2)
有沢まみず (1)
五十嵐貴久 (1)
伊坂幸太郎 (3)
井上堅二 (2)
歌野晶午 (1)
浦賀和宏 (1)
乙一 (1)
賀東招二 (1)
鎌池和馬 (6)
貴志佑介 (1)
北村薫 (1)
京極夏彦 (2)
桐野夏生 (1)
佐藤友哉 (1)
沢井鯨 (1)
沢村凛 (1)
白河三兎 (1)
新海誠 (1)
鈴木大輔 (1)
竹宮ゆゆこ (2)
多島斗志之 (1)
辻村深月 (5)
土橋真二郎 (1)
中島らも (1)
成田良悟 (15)
西尾維新 (17)
野村美月 (1)
橋本和也 (2)
姫野カオルコ (1)
本多孝好 (2)
円居挽 (1)
道尾秀介 (1)
湊かなえ (2)
武者小路実篤 (1)
望月守宮 (1)
森絵都 (1)
森見登美彦 (1)
薬丸岳 (2)
柳広司 (1)
米澤穂信 (10)
翻訳小説 (2)
日高由香 (1)
越谷オサム (1)



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



フリーエリア

西織の最近読んだ本



Copyright © 空っぽの知識(読書日記) All Rights Reserved.
Images from ふるるか Designed by サリイ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。