スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ ツヴァイ!(3)』 作/ひろやまひろし

2011.01.24 *Mon
Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ ツヴァイ! (3) (角川コミックス・エース 200-5)Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ ツヴァイ! (3) (角川コミックス・エース 200-5)
(2011/01/26)
ひろやま ひろし

商品詳細を見る




 この瞬間を待っていた

 強化のルーンを組んだ手袋も
 限界まで練り上げた格闘術も
 あらゆる肉体に耐え抜く肉体も――

 それは敵を屠るためではなく

 ただ

 この一撃に繋げるための――――…ッ!!






 Fate/stay nightのスピンオフ作品。連載当初からずっと追っているのですが、もうこの三巻に収録されているシリーズは、Fateファンならびに奈須きのこファンならば必ずやテンションあがるであろう展開となっております。もう自分は連載時にこの展開があったときには毎月テンションあがりまくりでしたからね。




 というわけで、ここからネタバレあり。







 封印指定の執行者バゼット・フラガ・マクレミッツ、ここに参戦。
 というわけで、Fateのスピンオフ作品が爆発しました。作中でもチート級の力を持つ魔術師の参戦により、ただでさえ混沌としている事態はさらにカオスを極める。加えて八枚目のカードの存在がほのめかされたりと、もう行きつく暇もない展開であります。

 序盤はそんなことなかったのにね! 三巻の最初の二話はもう完全にギャグ話なのに、後半のシリアス具合はパないっすよ!

 とりあえず前半の感想を言うと、パウンドケーキ作りの話は連載でも爆笑ものだったわ。フリスクはねぇよwww。もうこいつ余計なことしかしねぇww。当たりさえひかなければ、ってところが笑える。
 最初の姉争奪戦にしても、間違ったお姉ちゃん観がやばすぎる。「病院行ったら?」のシーンのクロで何度吹いたことか。もうこのギャグのノリ大好きよ。

 そんで、中盤から後半戦。バゼットの登場のおかげで一瞬で絶望感が漂うところがすごかったわ。なにより素晴らしいのは、フラガラックを使っておいて両陣営に死人を出さなかったこと。ライダーのカードを使うってのはよく考えたなーと思う。ほんとひろやま先生がんばった!
 それと、クロを介してアーチャーの技を見せてくれるのがまた嬉しいファンサービスです。鶴翼三連かっこ良すぎだろ。剣の大量投影して目隠しの後の『バイバイ』が素敵すぎる。そしてそれに『もう見ました』って反応するバゼットもかっけーわ。ああ畜生、もうこれ公式の漫画よりもバトルがかっけーからな!

 ホロウで描かれたバゼットの『強さ』の面をこれでもか、というほど押し出したこのエピソードは、ほんと型月ファンならばテンションあがること間違いなしでしょう。反撃に関してもちゃんと伏線張ってあったしね。ただ、バゼットが強襲してきたこと自体はまだなぞに包まれているから、その辺は今後の連載次第か。

 ってか、ほんとこれアニメ化すればいいのに。まあまだ完結していないから難しいんだろうけど。それにいろいろ問題はあるしなー(でも、一応なのはの原作者も面白いって言ってるし……)



 そんなわけで、次回の四巻は九月発売。半年以上先なのに何限定版の予約とかやってんだか……とか思いますが、さてさてどう話がころがっていくのやら。

スポンサーサイト
COMMENT : 0
TRACKBACK : 0
CATEGRY : 漫画日記

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List

プロフィール

西織

Author:西織
大学に入学を果たしたただの読書好き。

拍手がえしに関してはこちらでご覧ください。
http://blogvote.fc2.com/pickup/emptyreader


年齢:19
誕生日:九月九日
血液型:A型
趣味:読書
夢:作家(前途多難)


主に好きな作家
・西尾維新(番外位)

・奈須きのこ
・辻村深月
・佐藤友哉
・竹宮ゆゆこ

上記の作家の全ての作品を愛しています。

主に好きな漫画家
・児玉樹
・荒井チェリー
・椿いづみ
・福本伸行

漫画の神
・手塚治虫


補足
西尾維新の傑作はきみぼくシリーズだと思って日々を生きています。あのよさをわからない人間が多くて残念に思う。(とくに四作目)
そんな僕は生粋の西尾信者なので、いくらでも語れますし、いくらでも語りつくしてやりますよ。


『空っぽの知識』の別館ですが、よろしくお願いします。
http://tukimaturi.blog89.fc2.com/

初めての方は、カテゴリ内の『未分類』を先に読んでください。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ

未分類 (3)
読書日記 (3)
漫画日記 (32)
漫画の紹介 (3)
浅田次郎 (1)
綾辻行人 (1)
有川浩 (2)
有沢まみず (1)
五十嵐貴久 (1)
伊坂幸太郎 (3)
井上堅二 (2)
歌野晶午 (1)
浦賀和宏 (1)
乙一 (1)
賀東招二 (1)
鎌池和馬 (6)
貴志佑介 (1)
北村薫 (1)
京極夏彦 (2)
桐野夏生 (1)
佐藤友哉 (1)
沢井鯨 (1)
沢村凛 (1)
白河三兎 (1)
新海誠 (1)
鈴木大輔 (1)
竹宮ゆゆこ (2)
多島斗志之 (1)
辻村深月 (5)
土橋真二郎 (1)
中島らも (1)
成田良悟 (15)
西尾維新 (17)
野村美月 (1)
橋本和也 (2)
姫野カオルコ (1)
本多孝好 (2)
円居挽 (1)
道尾秀介 (1)
湊かなえ (2)
武者小路実篤 (1)
望月守宮 (1)
森絵都 (1)
森見登美彦 (1)
薬丸岳 (2)
柳広司 (1)
米澤穂信 (10)
翻訳小説 (2)
日高由香 (1)
越谷オサム (1)



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



フリーエリア

西織の最近読んだ本



Copyright © 空っぽの知識(読書日記) All Rights Reserved.
Images from ふるるか Designed by サリイ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。