スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『射英雄伝EAGLET』 全五巻 原作/金庸 漫画/白井三二郎

2011.01.19 *Wed
射ちょう英雄伝 EAGLET(5) <完> (シリウスコミックス)射ちょう英雄伝 EAGLET(5) <完> (シリウスコミックス)
(2010/12/09)
白井 三二朗

商品詳細を見る



 己の信条と正義のための生き様―――それを武侠と呼ぶ





 『射英雄伝EAGLET』の紹介(と感想)を致します。

 この作品は、中国で人気の武侠小説の代表作家である金庸という作家の作品『射英雄伝』のコミカライズ。なのですが、まあ日本風にアレンジする過程でかなりはしょられたり設定が変わったりしているみたいです。(ただ、その分読みやすくはあると思う)
 なんかわけわからん漢字が使われているなと思うかもしれませんが、『』です。『ちょう』って読みます。鷲のことらしいです。ちなみに『EAGLET』は『鷲の子供』。射英雄伝の子供って感じかな。



 実を言うとシリウス連載時も連載を追っていたんですが、完結巻が出てからネタにしようかな―とか思っててすっかり忘れてました。ってか、五巻が出たの知らなかった。先月かよ……。


 五巻完結。

 内容は、13世紀の中国、宋と金、蒙古が覇権を争っている時代。金に滅ぼされた牛家村という村の生き残りである郭靖は、父の敵を討つために旅をしていた。一方、同じ牛家村の出身でありながら金国で生まれ育った完顔康は、金国の王である完顔洪烈の手で王子として育てられた。同じ出自を持ちながら全く違う人生を歩んできた二人は、やがて運命に導かれるように巡り合う。

 面白いのが、主人公である郭靖が最初武芸がてんで駄目って点です。もう、マジで雑魚。だけど義侠心だけは強いという困ったさん。対して完顔康の強いこと強いこと。いや、マジで最初は完顔康の強さが目立ち過ぎて郭靖が残念でならなかった。まあ、その分後半の郭靖のかっこよさは半端じゃないけどな!!
 あと、原作もそうらしいですが、爺さんたちがめっちゃカッコいいな。イグレットの中だと洪七公と欧陽鋒くらいしか出ないけど、もうこの2人のバトルシーンはマジで鳥肌ものだった。なんか底知れない爺さんってロマンだよね!
 それと忘れてならないのが女性キャラ。とにかくこの作品に出てくる女性キャラは可愛い。可愛くないのって第二話のお姫様(本物)くらいじゃね? 黄蓉は当たり前として穆念慈の完顔康への想いとかマジ最高。黒風双殺さんはマジ怖かったけどでも全部旦那様のためだと思えば許せちゃう! あと個人的に完全につぼったのは過去話での郭靖の母親だったり。うん、主役がかっこよくてヒロインが可愛い漫画は素晴らしい!


 とまあ、ネタバレ回避できているのかどうかあやしい紹介になり始めていますけど。




 とりあえず、一言で言うなら、武術と信念をかけた戦いにロマンを感じるなら一度読んでみなYOって奴です。具体的に言うと底知れない爺さんマジかっけー。ほらほらー、いつもはボケボケだけど本気出したらマジ強い爺さんとか好きだろ? 『ふん、まだまだじゃな。ついてこい、いいものを見せてやる』とか言って歩きだしちゃう爺さん好きだろ? 名前付きの武術で技名叫ぶの好きだろ? そういう奴はGO!!


 ってか、自分なんかはもう、降龍十八掌とか九陰白骨爪とか天下五絶とかもうそういうワードだけでも心の中の中学生が騒ぎますぜ。やべぇって、とりあえず原作読みたくなるくらいにはテンションあがるって。今のこのテンションで図書館に予約はした。前予約しようとしたときは誰かに借りられてたからできなかったんだよなー。まあこの漫画と原作は相当違うもんと考えていいだろうけど。



 うん、そんなわけで、面白いです。

スポンサーサイト
COMMENT : 2
TRACKBACK : 0
CATEGRY : 漫画日記

COMMENT

通りすがりの人です。
小説の方がもっと面白いですよ。3部作で作品タイトル変わってしまうけど面白いですよ。
2011/11/06(日) 19:36:36 | URL | まっくん #- [Edit
返信遅くなってすみません!
小説の方は、とりあえず『射英雄伝』自体は全部読みました。続編の方は読んでいないのですが。もう爺たちがカッコよすぎてやばいっすね。
2011/12/05(月) 18:15:31 | URL | 西織 #fBhJEaUc [Edit

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List

プロフィール

西織

Author:西織
大学に入学を果たしたただの読書好き。

拍手がえしに関してはこちらでご覧ください。
http://blogvote.fc2.com/pickup/emptyreader


年齢:19
誕生日:九月九日
血液型:A型
趣味:読書
夢:作家(前途多難)


主に好きな作家
・西尾維新(番外位)

・奈須きのこ
・辻村深月
・佐藤友哉
・竹宮ゆゆこ

上記の作家の全ての作品を愛しています。

主に好きな漫画家
・児玉樹
・荒井チェリー
・椿いづみ
・福本伸行

漫画の神
・手塚治虫


補足
西尾維新の傑作はきみぼくシリーズだと思って日々を生きています。あのよさをわからない人間が多くて残念に思う。(とくに四作目)
そんな僕は生粋の西尾信者なので、いくらでも語れますし、いくらでも語りつくしてやりますよ。


『空っぽの知識』の別館ですが、よろしくお願いします。
http://tukimaturi.blog89.fc2.com/

初めての方は、カテゴリ内の『未分類』を先に読んでください。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ

未分類 (3)
読書日記 (3)
漫画日記 (32)
漫画の紹介 (3)
浅田次郎 (1)
綾辻行人 (1)
有川浩 (2)
有沢まみず (1)
五十嵐貴久 (1)
伊坂幸太郎 (3)
井上堅二 (2)
歌野晶午 (1)
浦賀和宏 (1)
乙一 (1)
賀東招二 (1)
鎌池和馬 (6)
貴志佑介 (1)
北村薫 (1)
京極夏彦 (2)
桐野夏生 (1)
佐藤友哉 (1)
沢井鯨 (1)
沢村凛 (1)
白河三兎 (1)
新海誠 (1)
鈴木大輔 (1)
竹宮ゆゆこ (2)
多島斗志之 (1)
辻村深月 (5)
土橋真二郎 (1)
中島らも (1)
成田良悟 (15)
西尾維新 (17)
野村美月 (1)
橋本和也 (2)
姫野カオルコ (1)
本多孝好 (2)
円居挽 (1)
道尾秀介 (1)
湊かなえ (2)
武者小路実篤 (1)
望月守宮 (1)
森絵都 (1)
森見登美彦 (1)
薬丸岳 (2)
柳広司 (1)
米澤穂信 (10)
翻訳小説 (2)
日高由香 (1)
越谷オサム (1)



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



フリーエリア

西織の最近読んだ本



Copyright © 空っぽの知識(読書日記) All Rights Reserved.
Images from ふるるか Designed by サリイ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。