スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ご愁傷さま二ノ宮くん 10』 著/鈴木大輔  感想

2009.03.17 *Tue
ご愁傷さま二ノ宮くん10 (富士見ファンタジア文庫)ご愁傷さま二ノ宮くん10 (富士見ファンタジア文庫)
(2008/09/20)
鈴木 大輔

商品詳細を見る




 「二人とも、好きだ」




 友人から借りて読みました。
 受験期に借りまして、一巻と二巻はすんなりと読んだんですけど、三巻と四巻はすごく読むのが辛くて半ば無理やり。五巻の展開が面白かったので、そのまま六巻のあのテンションを乗り切る。しかし、七巻から面倒くさくなり、とうとう八巻からは放置。
 その放置したものを手に取ったのは、単純に時間が余ったからですが。友人にもとっとと返さなきゃいけなかったので、さっさと読もうと三巻連続で読みました。

 結論から言うと、面白かったです。

 特に、十巻の出来はすごかった。十氏族とかの設定は、広い世界観のわりにあんまり生かせてなかったと思うんですが、その代わり個々のドラマがいい感じだったなぁとおもいます。(特に麗華の父親と涼子のバトルはよかった)


 峻護が忘れていた過去が徐々に明かされていくところでは、何があって決別することになったかかなり気になって読みました。麗華視点からの過去が明かされた後に、どんでん返しとしての真実が来たのにはうわぁとなんともいえない気持ちになりました。

 っていうか、真由が峻護を救うためにキスする場面を見た麗華の反応が、あまりにも切な過ぎます。

 正直、あんまり麗華のキャラって好きじゃなかったんですけど、峻護への想いがはっきりと示されたところからかなり好きになりました。真由と峻護がキスする場面で、怒り出すわけでもなく逃げ出すわけでもなく、その場に崩れ落ちて泣き叫ぶなんて。子供時代だからとはいえ、そういう純粋な反応が酷く可哀相でした。(ついでに言うとかなりツボです)
 真由も、子供時代のクールな感じはまたよかったなぁとおもいます。ラストでは二つの人格が交じり合って、どっちつかずな感じになっていますが、キャラとしてはそれが一番いいかも。


 いろいろ話の展開はありましたが、僕としては峻護の最後の二人ともを選ぶという選択をはっきりと取ったところに感動です。多分そうなるだろうなとは思っていましたが、実際そういう展開になるとテンションが上がります。


 最後の、これからの峻護の人生で暇を持て余すことはないだろう、という感じの終わり方がすごくよかったです。読後感がいい小説って言うのは、それだけで気分がいいものです。


スポンサーサイト
COMMENT : 1
TRACKBACK : 0
CATEGRY : 鈴木大輔

COMMENT

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015/04/14(火) 12:09:00 | | # [Edit

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List

プロフィール

西織

Author:西織
大学に入学を果たしたただの読書好き。

拍手がえしに関してはこちらでご覧ください。
http://blogvote.fc2.com/pickup/emptyreader


年齢:19
誕生日:九月九日
血液型:A型
趣味:読書
夢:作家(前途多難)


主に好きな作家
・西尾維新(番外位)

・奈須きのこ
・辻村深月
・佐藤友哉
・竹宮ゆゆこ

上記の作家の全ての作品を愛しています。

主に好きな漫画家
・児玉樹
・荒井チェリー
・椿いづみ
・福本伸行

漫画の神
・手塚治虫


補足
西尾維新の傑作はきみぼくシリーズだと思って日々を生きています。あのよさをわからない人間が多くて残念に思う。(とくに四作目)
そんな僕は生粋の西尾信者なので、いくらでも語れますし、いくらでも語りつくしてやりますよ。


『空っぽの知識』の別館ですが、よろしくお願いします。
http://tukimaturi.blog89.fc2.com/

初めての方は、カテゴリ内の『未分類』を先に読んでください。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ

未分類 (3)
読書日記 (3)
漫画日記 (32)
漫画の紹介 (3)
浅田次郎 (1)
綾辻行人 (1)
有川浩 (2)
有沢まみず (1)
五十嵐貴久 (1)
伊坂幸太郎 (3)
井上堅二 (2)
歌野晶午 (1)
浦賀和宏 (1)
乙一 (1)
賀東招二 (1)
鎌池和馬 (6)
貴志佑介 (1)
北村薫 (1)
京極夏彦 (2)
桐野夏生 (1)
佐藤友哉 (1)
沢井鯨 (1)
沢村凛 (1)
白河三兎 (1)
新海誠 (1)
鈴木大輔 (1)
竹宮ゆゆこ (2)
多島斗志之 (1)
辻村深月 (5)
土橋真二郎 (1)
中島らも (1)
成田良悟 (15)
西尾維新 (17)
野村美月 (1)
橋本和也 (2)
姫野カオルコ (1)
本多孝好 (2)
円居挽 (1)
道尾秀介 (1)
湊かなえ (2)
武者小路実篤 (1)
望月守宮 (1)
森絵都 (1)
森見登美彦 (1)
薬丸岳 (2)
柳広司 (1)
米澤穂信 (10)
翻訳小説 (2)
日高由香 (1)
越谷オサム (1)



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



フリーエリア

西織の最近読んだ本



Copyright © 空っぽの知識(読書日記) All Rights Reserved.
Images from ふるるか Designed by サリイ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。