スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『デュラララ!!×2』 著/成田良悟  感想

2010.05.16 *Sun
デュラララ!!×2 (電撃文庫)デュラララ!!×2 (電撃文庫)
(2005/03)
成田 良悟

商品詳細を見る





 「だから……愛してあげてください」





 はい、というわけで『デュラララ!!』の二巻を読みました。

 一巻は結構前に読んでたんですけど、そんときは「面白かったけどバッカーノの方が」とかなんとか思ってしまって、バッカーノの感想ばかりやっていたわけですが。しかし時間置いて二巻読んでみるとびっくりするほどのめりこみました。これが成田作品の力か……っ!! 







 ではでは、ネタバレありの感想でも。








 いやあ。罪歌の正体には震えましたよ。

 一巻のダラーズ集会も「うおお!」と思ったんですが、今回はそれ以上に展開が熱い。杏里のキャラクター自体好きだったのもあるんですが、完全にノーマークだっただけに、贄川の罪歌の刃を受け止めた時は何が起きたんだって思いましたよ。
 贄川に刃を刺したときの演出もまたいい。これはラノベだからこそできる演出だってこともありますが、いい感じに狂っている感じを出しています。さすが成田良悟。狂ったキャラを自然と書いてきやがるぜ。

 杏里は一巻の時からちょっと内気で影のある少女だとは思っていましたけど、二巻でその異常性が示されて、なんだか余計にキャラの魅力が増しました。家族のエピソードはちょっとえぐかったな……。


 それと、この巻で重要なもう一人が静雄さん。こっちも一巻だけだとただ暴れまわってる変な人でしたけど、その来歴が分かると一気に好きになりました。ってか、静雄が好きになるとともに臨也が嫌いになるというね。あの男マジ嫌だわ……。
 自分を愛してくれる存在を知ったことで、自分の暴力を『力』にすることができる、って展開がまたいいです。思いっきり罪歌を相手に暴れまわっている静雄の一枚絵がすがすがしい。その時のセルティの感想にすげー納得できます。実際目の前にしたら相当怖いでしょうけどね。四木さんが言うようにカッコいい喧嘩ってやつか。
 この辺の魅力は、絵師のヤスダスズヒトさんの画力の力も大いにあるなぁと思います。やっぱあの一枚絵かっけぇって。


 今回の話は、この二人に焦点を絞っていたから分かりやすかったなぁというのも、面白かった理由の一つかもしれません。一巻は知らないキャラクターが入り組みまくってた所為で分かりにくかったというのもあったので。

 そして、さらにいいのが終章の引き。ダラーズ、罪歌に続いて第三勢力のボスの正体が判明したのでテンションあがらない方がおかしい。おい、お前かよww。互いが互いにうまい具合に事情を知らないところがまたうまいよなぁ。実はもう三巻は読んじゃっているんで次に感想書こうと思うけれど、ほんと面白かったです。

 えはでは、近いうちに三巻の感想でも。


スポンサーサイト
COMMENT : 0
TRACKBACK : 0
CATEGRY : 成田良悟

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List

プロフィール

西織

Author:西織
大学に入学を果たしたただの読書好き。

拍手がえしに関してはこちらでご覧ください。
http://blogvote.fc2.com/pickup/emptyreader


年齢:19
誕生日:九月九日
血液型:A型
趣味:読書
夢:作家(前途多難)


主に好きな作家
・西尾維新(番外位)

・奈須きのこ
・辻村深月
・佐藤友哉
・竹宮ゆゆこ

上記の作家の全ての作品を愛しています。

主に好きな漫画家
・児玉樹
・荒井チェリー
・椿いづみ
・福本伸行

漫画の神
・手塚治虫


補足
西尾維新の傑作はきみぼくシリーズだと思って日々を生きています。あのよさをわからない人間が多くて残念に思う。(とくに四作目)
そんな僕は生粋の西尾信者なので、いくらでも語れますし、いくらでも語りつくしてやりますよ。


『空っぽの知識』の別館ですが、よろしくお願いします。
http://tukimaturi.blog89.fc2.com/

初めての方は、カテゴリ内の『未分類』を先に読んでください。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ

未分類 (3)
読書日記 (3)
漫画日記 (32)
漫画の紹介 (3)
浅田次郎 (1)
綾辻行人 (1)
有川浩 (2)
有沢まみず (1)
五十嵐貴久 (1)
伊坂幸太郎 (3)
井上堅二 (2)
歌野晶午 (1)
浦賀和宏 (1)
乙一 (1)
賀東招二 (1)
鎌池和馬 (6)
貴志佑介 (1)
北村薫 (1)
京極夏彦 (2)
桐野夏生 (1)
佐藤友哉 (1)
沢井鯨 (1)
沢村凛 (1)
白河三兎 (1)
新海誠 (1)
鈴木大輔 (1)
竹宮ゆゆこ (2)
多島斗志之 (1)
辻村深月 (5)
土橋真二郎 (1)
中島らも (1)
成田良悟 (15)
西尾維新 (17)
野村美月 (1)
橋本和也 (2)
姫野カオルコ (1)
本多孝好 (2)
円居挽 (1)
道尾秀介 (1)
湊かなえ (2)
武者小路実篤 (1)
望月守宮 (1)
森絵都 (1)
森見登美彦 (1)
薬丸岳 (2)
柳広司 (1)
米澤穂信 (10)
翻訳小説 (2)
日高由香 (1)
越谷オサム (1)



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



フリーエリア

西織の最近読んだ本



Copyright © 空っぽの知識(読書日記) All Rights Reserved.
Images from ふるるか Designed by サリイ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。