スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『バッカーノ1710』 著/成田良悟

2010.05.07 *Fri
バッカーノ!1710―Crack Flag (電撃文庫)バッカーノ!1710―Crack Flag (電撃文庫)
(2010/04/10)
成田 良悟

商品詳細を見る



 「俺には、モニカを愛する資格があるか?」




 というわけで、やっと読みました。
 うん、というかね、実を言うと四章まで読んだ段階で数日間置いてたんだ。理由はまあ、読む時間があまりなかったってのもあるんだけど、正直あんま読み進めたくないなー、っていうか、結末はほとんど示唆されてんだからどうせ……って気持ちが先行してしまって。正直、四章のラストがもう簡潔でいいんじゃねとすら思ってしまうんですが、まあそうはいかないといいますか。

 そんなわけで、全部悪いのは彼です。ラッドが切れてるのもフィーロが奥手なのもグラハムがハイなのもルネがエロいのも全部全部奴の所為です。ええ、成田さんが何と言おうとあいつは最悪だ。





 じゃじゃ、感想を。






 エピローグCのヒューイがやばすぎた。
 四章でモニカに告白するヒューイもよかったんですが、それよりも何よりも、ラストでああやって叫ぶヒューイってのがやっぱり一番印象に残る。本当に心の底から湧いて出た叫びなんだろうなぁと思うと、これまでバッカーノシリーズで見てきたヒューイの印象がかなり変わりそうな気がします。
 ここからヒューイがどういう経緯を経て1930のような冷静なキャラクターになったのかというのは想像に難くないですが、それにしてもそれまでの過程を考えるとかなりつらい。本気でモニカのことを愛して、その果てに失ってしまったからってのが一番大きいんだろうなと思います。
 とにかく、モニカのことを意識してからのヒューイがすげー魅力的なんですよ。冷めたクールキャラが熱い思いを宿しだすと一気に輝くようになるのはもはや御約束ではありますが、ヒューイの場合はそれが自然に行われましたからね。エルマーに向けて「最高の笑顔を見せてやる」っていうシーンが特に好き。ああ、こいつ成長したなぁ、って思いましたよ。


 まあ、それもこれも、全部あの最悪野郎にぶち壊しにされたわけですが。


 どこかの人類最悪も顔負けなほど好き勝手やってくださったフェルメートは本気で何がしたかったんだ……。マジでただ面白そうだからちょっかいかけたんだとするとマジで最悪だぞ。もうちょっとで二人は幸せになれたのに! お前さえいなければ! お前さえいなければ!!
 2002でラスボスとして登場したときはここまで思わなかったんですが、今回の巻で憎むべき的であるということがよくわかりましたね。もうバッカーノシリーズの締めくくりはこいつを磔して火あぶりの上にさらし首にしない限りはすっきりしないんじゃないかと思うくらい最悪だ。全部お前が悪いんだ! バッカーノシリーズの負の要素は全部お前のせいだ!

 ってか、今回の1710の表紙……。全部こいつの手のひらの上ってことだな! ふざけんな!(泣)


 まあ、こいつにもそれなりの事情があるかもしれないから(あるとは思えないが)、とりあえず次の1711を待ちましょう。すべての元凶となった年数ですが、一体何が起きるやら。



 それはそうと、ジャンピエール・アッカルドの手記のオチに吹いた。
 おい、お前そこまで死ぬ死ぬ言っといて死なないのはwwそこは死んどけよww明らかに突っ込み待ちだろww




 そんなわけで、やっぱり続きが楽しみなシリーズでした。

スポンサーサイト
COMMENT : 2
TRACKBACK : 0
CATEGRY : 成田良悟

COMMENT

いや……“彼”は本当に面白そうだなーって理由だけでちょっかいをかけてきたんだと思います……
嬉々として崖っぷちにいる人にそっちに飛び込んだほうが幸せになれると言う様な奴ですから……
取り合えず“彼”はエルマーに喰われるのだけは絶対に嫌らしいので散々苦しみぬいてチェス君に見限られた上で喰われればいいと思います。他の人が本体っぽい彼を喰おうものならなんか逆に乗っ取ってきそうですし。
にしてもハッピーエンドを描く作家が書くバッドエンドは何故こうも衝撃があるんだ……最後のあのページには寒気がしました。
2010/05/13(木) 01:28:22 | URL | サバ味噌 #- [Edit
……そうでしょうね。人類最悪と言う言葉はこういう奴にこそふさわしいと思いますよ。

ほんと、バッカーノって考えてみたらバッドエンドと言えるようなラストがあんまないですよね。だいたい事件が解決して気持ちよく終わっているので、それ考えると今回は本当に珍しい。
ああ、扉絵のモニカとヒューイを見てるだけでじんわりと……。

2010/05/13(木) 20:10:55 | URL | 西織 #fBhJEaUc [Edit

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List

プロフィール

西織

Author:西織
大学に入学を果たしたただの読書好き。

拍手がえしに関してはこちらでご覧ください。
http://blogvote.fc2.com/pickup/emptyreader


年齢:19
誕生日:九月九日
血液型:A型
趣味:読書
夢:作家(前途多難)


主に好きな作家
・西尾維新(番外位)

・奈須きのこ
・辻村深月
・佐藤友哉
・竹宮ゆゆこ

上記の作家の全ての作品を愛しています。

主に好きな漫画家
・児玉樹
・荒井チェリー
・椿いづみ
・福本伸行

漫画の神
・手塚治虫


補足
西尾維新の傑作はきみぼくシリーズだと思って日々を生きています。あのよさをわからない人間が多くて残念に思う。(とくに四作目)
そんな僕は生粋の西尾信者なので、いくらでも語れますし、いくらでも語りつくしてやりますよ。


『空っぽの知識』の別館ですが、よろしくお願いします。
http://tukimaturi.blog89.fc2.com/

初めての方は、カテゴリ内の『未分類』を先に読んでください。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ

未分類 (3)
読書日記 (3)
漫画日記 (32)
漫画の紹介 (3)
浅田次郎 (1)
綾辻行人 (1)
有川浩 (2)
有沢まみず (1)
五十嵐貴久 (1)
伊坂幸太郎 (3)
井上堅二 (2)
歌野晶午 (1)
浦賀和宏 (1)
乙一 (1)
賀東招二 (1)
鎌池和馬 (6)
貴志佑介 (1)
北村薫 (1)
京極夏彦 (2)
桐野夏生 (1)
佐藤友哉 (1)
沢井鯨 (1)
沢村凛 (1)
白河三兎 (1)
新海誠 (1)
鈴木大輔 (1)
竹宮ゆゆこ (2)
多島斗志之 (1)
辻村深月 (5)
土橋真二郎 (1)
中島らも (1)
成田良悟 (15)
西尾維新 (17)
野村美月 (1)
橋本和也 (2)
姫野カオルコ (1)
本多孝好 (2)
円居挽 (1)
道尾秀介 (1)
湊かなえ (2)
武者小路実篤 (1)
望月守宮 (1)
森絵都 (1)
森見登美彦 (1)
薬丸岳 (2)
柳広司 (1)
米澤穂信 (10)
翻訳小説 (2)
日高由香 (1)
越谷オサム (1)



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



フリーエリア

西織の最近読んだ本



Copyright © 空っぽの知識(読書日記) All Rights Reserved.
Images from ふるるか Designed by サリイ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。