スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『とらドラ・スピンオフ3』 著/竹宮ゆゆこ  感想

2010.04.21 *Wed
とらドラ・スピンオフ〈3!〉―俺の弁当を見てくれ (電撃文庫)とらドラ・スピンオフ〈3!〉―俺の弁当を見てくれ (電撃文庫)
(2010/04/10)
竹宮 ゆゆこ

商品詳細を見る



 「……俺は、一線を、越えるぞ」




 はい。そんなわけで、一年ぶりの『とらドラ!』新刊をお送りします。
 ってか最終巻だよ。事後処理的な短編集。いろいろな企画で描かれた『とらドラ』の短編を一冊にまとめた今作、書き下ろしの最期以外は全部一度掲載されたものなんですが、通りでわけのわからん話が多い……。まあ、面白かったですけど。

 そんなわけで、これでもうとらドラも終わりかぁ。っていう感情より、「あれ? 終わってなかったっけ?」という感情の方が強いことにびっくり。うん、早く竹宮さんは新作出してくれ。





 ではでは、ネタバレありで。





○俺の弁当を見てくれ

 多分一番面白かったし、一番笑ったわww
 いや、ほんっとひさしぶりに小説で面白いと思って笑ったww。ってかオチww。炊飯器とかww

 もはや途中から目的と手段を倒錯してしまっている竜児と、オチでの炊飯器に軽く対処している独身が素晴らしかったです。ああ、とらドラのギャグパートってこんな感じだったよなぁ。


○とらとら!

 ……竜児。


○とらドラ! な日曜日

 大家さんの存在感がパない。


○ドラゴン食堂へようこそ

 これはこれで面白そうとか思ってしまった。
 うーん、というか大人になった場合で竜児と実乃梨の恋愛見てみたいなぁ。っていうか大人バージョンだと大河の行動はちょっと、いやかなり引くし……。しかし、自分は本当にみのりん大好きだなぁ。

 それはそうと、あとがき解説の男女入れ替わりネタの方が笑える件について。やばい竜子最高。


○とらドラ! な雨宿り

 これは確かヤスさんのイラスト集で載ってたやつですよね。立ち読みした記憶が。
 竜児と大河の精神的な距離の近さから考えたら、これはエンディング後のほうがいいなぁと個人的に思うんですがどうでしょう。けど、正直個人的には原作のエンディングよりアニメのエンディングの方が、とか思ってしまうので、悩みどころ。こうなりゃ間とって高校卒業した後でとか勝手に妄想する今日この頃。


○不幸のバッドエンド大全

 とりあえず幸太のうざさがパない。こいつこんなにうざい奴だったっけ……。

 それはそうと、みのりんと北村のエンドが……。えっと、北村さん? あなた失敗した場合の未来決定ですか。ってか似合いすぎててやばい。みのりん可哀そうだよ。ああ、鬱になる……。

 とらチワファミリーはある意味グッドエンドだと思う。これで竜児がギャルゲ主人公レベルのスペックがあったらハーレムだぜい。


○ドラゴン泰子

 一読した後だと本気で意味がわからなくて話が途中で飛んでいるんじゃないかと疑いました。

 なるほどね。竜の字の理由……ってわかるかい!!


○THE・部長

 おっくれてるぅーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーっ!!


 それはそうと、ちょろぎってなんですか……?


○にせとら!

 ……おとなしい大河。

 いや、ねーよ、と思ってしまう自分が少しだけ悲しい……(ここは可愛いと思うところだろ……)

 しかし田村君の時も思ったけれど、僕は伊欧があまり好きじゃない。


○ラーメン食いたい透明人間

 あー、原作の方でもほのめかされていましたけど、やっぱり来ましたか、能登と木原のお話し。

 やっぱりこの作家は感情の動き書くのうまいよなぁと思いました。そして、最後の〆どころがうまい。とらドラの本編が書きすぎててちょっとなぁと思っただけに、こういう形の終わり方がすごく気持ちいいです。ま、このあと能登の思いが報われるか否かは神ならぬ作者のみ知る。

 それはそうと、仮タイトルはそれはそれで面白そうな件。





 うん。そんなわけで、最後かぁ。
 どうせならもう一つくらい短編集っぽいの出してほしいものだけど、やっぱ無理かなぁ。ってか、この一年間竹宮さんは何をしていたんだ……。新作鋭意執筆中だったらいいのですが。

 ではでは、今日はこの辺で。

スポンサーサイト
COMMENT : 0
TRACKBACK : 0
CATEGRY : 竹宮ゆゆこ

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List

プロフィール

西織

Author:西織
大学に入学を果たしたただの読書好き。

拍手がえしに関してはこちらでご覧ください。
http://blogvote.fc2.com/pickup/emptyreader


年齢:19
誕生日:九月九日
血液型:A型
趣味:読書
夢:作家(前途多難)


主に好きな作家
・西尾維新(番外位)

・奈須きのこ
・辻村深月
・佐藤友哉
・竹宮ゆゆこ

上記の作家の全ての作品を愛しています。

主に好きな漫画家
・児玉樹
・荒井チェリー
・椿いづみ
・福本伸行

漫画の神
・手塚治虫


補足
西尾維新の傑作はきみぼくシリーズだと思って日々を生きています。あのよさをわからない人間が多くて残念に思う。(とくに四作目)
そんな僕は生粋の西尾信者なので、いくらでも語れますし、いくらでも語りつくしてやりますよ。


『空っぽの知識』の別館ですが、よろしくお願いします。
http://tukimaturi.blog89.fc2.com/

初めての方は、カテゴリ内の『未分類』を先に読んでください。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ

未分類 (3)
読書日記 (3)
漫画日記 (32)
漫画の紹介 (3)
浅田次郎 (1)
綾辻行人 (1)
有川浩 (2)
有沢まみず (1)
五十嵐貴久 (1)
伊坂幸太郎 (3)
井上堅二 (2)
歌野晶午 (1)
浦賀和宏 (1)
乙一 (1)
賀東招二 (1)
鎌池和馬 (6)
貴志佑介 (1)
北村薫 (1)
京極夏彦 (2)
桐野夏生 (1)
佐藤友哉 (1)
沢井鯨 (1)
沢村凛 (1)
白河三兎 (1)
新海誠 (1)
鈴木大輔 (1)
竹宮ゆゆこ (2)
多島斗志之 (1)
辻村深月 (5)
土橋真二郎 (1)
中島らも (1)
成田良悟 (15)
西尾維新 (17)
野村美月 (1)
橋本和也 (2)
姫野カオルコ (1)
本多孝好 (2)
円居挽 (1)
道尾秀介 (1)
湊かなえ (2)
武者小路実篤 (1)
望月守宮 (1)
森絵都 (1)
森見登美彦 (1)
薬丸岳 (2)
柳広司 (1)
米澤穂信 (10)
翻訳小説 (2)
日高由香 (1)
越谷オサム (1)



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



フリーエリア

西織の最近読んだ本



Copyright © 空っぽの知識(読書日記) All Rights Reserved.
Images from ふるるか Designed by サリイ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。