スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『殺人鬼』 著/綾辻行人  感想

2010.03.08 *Mon
殺人鬼 (新潮文庫)殺人鬼 (新潮文庫)
(1996/01)
綾辻 行人

商品詳細を見る



 僕は暴力が大嫌いです。



 どの口が言うかwww

 はい。本日は、綾辻行人さんの『殺人鬼』をお送りします。
 何気に綾辻行人初めて。初めての作品でこれを選ぶなんて……。ちゃんと館ものからはいってればよかったかなぁと少し後悔している次第であります。

 とりあえず、伏線の回収はうまかったです。まあ、普通わからんわな。驚きたい人にはどうぞと(こんなことを言っている時点でハードルが上がるわけだが)





 それでは、ネタバレ全開で感想を。







 ……つか。

 ……うわぁ。
 としか言いようがないです。


 うん。ぐろいの。ホントぐろい。まあ、バイオレンス系の小説に慣れてればそうでもないかもしれないけれど、よくこれだけ殺人描写が思いつくなぁ、って感じで次々に暴力の嵐が。つか、この小説自体、オチの双子とグロしかないというね。まあ、そこに意義が見出せたら儲けもんって感じだと思います。

 ってか、結局殺人鬼の正体がわからなかったのが消化不良なんすよね。確かにわからない方がまとめ方としては奇麗なのですけれど、なんかオチを全部双子トリックに持っていったせいで、どうにももやもやが。
 個人的にはああいう驚愕トリック系って、単にそのためだけの舞台装置はあんまり好きじゃないんですよね。そこに作品の主題としての意図があるならかなり好きなんですけど、こういう風に全部オチのためだけにっていうのはちょっと……。


 うーん、つか、語ることがない。
 怖いっていうのとも違ったしなー。ただ、二度目に簡単に読み返してみると、伏線がすげー細かく張られているのがわかるので、そこはすごいなぁと思う。とくに序盤の書き分け。実は結構きわどいところまで描写しているんですよね。こういうところは本当に作者の力量が出ているなぁ。


 ちなみに、続編の方で一応完結しているらしいので、そっちが気になる。やっぱちょっと消化不良だよこれ。

 というわけで、この辺で。


スポンサーサイト
COMMENT : 2
TRACKBACK : 0
CATEGRY : 綾辻行人

COMMENT

初めまして、ハクロという者です。
いつも楽しく読ませてもらってます。
綾辻さんの館シリーズはお勧めです。(キッパリw)
作品中に広がる伏線と終盤のどんでん返しには慣れていても驚かされます。
解決編に入った時に「えっ!?」と読み返したことが何度あったことか……
トリックの規模も(僕が知っている限り)そこらの推理小説よりは、ずば抜けていると思っています。

それでは長文失礼しました。
お体に気をつけて頑張ってください。

(自分もバイトしている身なのですが、先日、無理が祟ってインフルに……今は完治しました。無理は禁物です。)
2010/03/11(木) 05:39:42 | URL | ハクロ #v/mF7fbs [Edit
はじめまして! いつも見ていただいているようでうれしいです。

館シリーズはそれほどですか……。機を見て図書館で予約することにします。そこまでお勧めされたらよまずにはいられない……。


そして、インフルって……ホント無理は禁物ですよ。
2010/03/12(金) 12:21:20 | URL | 西織 #fBhJEaUc [Edit

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List

プロフィール

西織

Author:西織
大学に入学を果たしたただの読書好き。

拍手がえしに関してはこちらでご覧ください。
http://blogvote.fc2.com/pickup/emptyreader


年齢:19
誕生日:九月九日
血液型:A型
趣味:読書
夢:作家(前途多難)


主に好きな作家
・西尾維新(番外位)

・奈須きのこ
・辻村深月
・佐藤友哉
・竹宮ゆゆこ

上記の作家の全ての作品を愛しています。

主に好きな漫画家
・児玉樹
・荒井チェリー
・椿いづみ
・福本伸行

漫画の神
・手塚治虫


補足
西尾維新の傑作はきみぼくシリーズだと思って日々を生きています。あのよさをわからない人間が多くて残念に思う。(とくに四作目)
そんな僕は生粋の西尾信者なので、いくらでも語れますし、いくらでも語りつくしてやりますよ。


『空っぽの知識』の別館ですが、よろしくお願いします。
http://tukimaturi.blog89.fc2.com/

初めての方は、カテゴリ内の『未分類』を先に読んでください。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ

未分類 (3)
読書日記 (3)
漫画日記 (32)
漫画の紹介 (3)
浅田次郎 (1)
綾辻行人 (1)
有川浩 (2)
有沢まみず (1)
五十嵐貴久 (1)
伊坂幸太郎 (3)
井上堅二 (2)
歌野晶午 (1)
浦賀和宏 (1)
乙一 (1)
賀東招二 (1)
鎌池和馬 (6)
貴志佑介 (1)
北村薫 (1)
京極夏彦 (2)
桐野夏生 (1)
佐藤友哉 (1)
沢井鯨 (1)
沢村凛 (1)
白河三兎 (1)
新海誠 (1)
鈴木大輔 (1)
竹宮ゆゆこ (2)
多島斗志之 (1)
辻村深月 (5)
土橋真二郎 (1)
中島らも (1)
成田良悟 (15)
西尾維新 (17)
野村美月 (1)
橋本和也 (2)
姫野カオルコ (1)
本多孝好 (2)
円居挽 (1)
道尾秀介 (1)
湊かなえ (2)
武者小路実篤 (1)
望月守宮 (1)
森絵都 (1)
森見登美彦 (1)
薬丸岳 (2)
柳広司 (1)
米澤穂信 (10)
翻訳小説 (2)
日高由香 (1)
越谷オサム (1)



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



フリーエリア

西織の最近読んだ本



Copyright © 空っぽの知識(読書日記) All Rights Reserved.
Images from ふるるか Designed by サリイ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。