This Category : 乙一

スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『The Book』 著/乙一  感想

2009.04.04 *Sat
The Book―jojo’s bizarre adventure 4th another dayThe Book―jojo’s bizarre adventure 4th another day
(2007/11/26)
乙一

商品詳細を見る




 「先輩よお、あんたになにを言われようが、生き方はかわらねえ。この髪型以外のかっこういいものを、まだ俺は、見つけられてねえからな」




 さすがにいい加減更新すべきだろうと思いまして、本棚の中から前に読んだ本を引っ張ってきました。

 『ジョジョの奇妙な冒険』の、乙一が手がけたノベライズ。第四部を舞台にオリジナルスタンド使いと仗助のバトル。

 ちなみに、僕がジョジョにはまったのは今年の一月でして、こいつを古本屋で見つけて買ったのは二月のこと。受験が終わるか終らないかくらいに買って、終わってから一気に読みました。



 で、まあ感想ですが。


 とにかくやめられませんでしたね。一気に読んでしまいました。三つの章が交互にやってきて、下手したら途中でだれてしまうというのに、そんなこともなく、むしろすべての章において引き込ませるような何かがある。そして最後まで読み終わったときにやってくる、切ないような爽快なようなあの感覚。


 あのラストは、乙一だからこそ書けるものだなぁと思いました。



 っていうか、かなり話が練られてて、思わずうなるぐらいでしたよ。

 さすがは執筆時間が五年もかかっただけのことはある。途中で原稿を没にして書き直して、それで満足のいくものを世に出した。それだけのことをしただけあって、完成度が異様です。

 敵が戦う理由と、仗助たちが戦う理由がうまい具合に交差する。その背景なる過去の物語。それらが次第に明かされていく過程は見事としか言いようがない。また細かい描写のおかげで、彼らの心情が決して軽いものでないことも伝わってきます。

 本当に、乙一×ジョジョって感じの話でした。




 しかし、本当に人の作った世界の中でよくこれだけ暴れられたものだなぁと思います。


 オリジナルスタンドである『The Book』なんて、本当にジョジョで出てきそうな能力でした。能力の設定もかなり細かく決められていましたし、その上でのバトルも、かなり臨場感にあふれるものでした。
 個人的には、億泰の『ザ・ハンド』とがちバトルをやってくれたのがかなり嬉しかったです。原作の方では億泰が活躍する場面が少なかっただけに、すごくわくわくしました。まあ、結果は仕方ないですが、その負け方も完全に策にやられた、という感じだったので。


 そして、ここが乙一がジョジョオタであることがわかるところなんですが、わざわざ内容の中に仗助の『恩人』の話まで持ってきました。結局第四部が終わるまでに明かされなかった『恩人』の話。それをかなりうまく絡めた上で、仗助のかっこいい『覚悟』を見せてくれたのですごく良かったです。


 バトル描写については、あまり『動き』を見せるというよりも、どちらかといえば『策』のぶつけ合いという、ジョジョらしい描写になっていたと思います。長々とした説明の分も、一見せからしく見えるけど、読み込んでいけば止まらない。一文として無駄な文章はなく、『The Book』の効力を遺憾なく発揮した策略。そして、それを上回る仗助の『覚悟』。……本当に、間違いなくジョジョでした。





 まあ、そんな感じで、すんごくおもしろかったです。




 ジョジョを知っているというあなた、絶対お勧めです。ジョジョを読んだことのないというあなた。絵が苦手なんでしょうが、読んでみたら面白いですよ。


スポンサーサイト
COMMENT : 0
TRACKBACK : 0
CATEGRY : 乙一

プロフィール

西織

Author:西織
大学に入学を果たしたただの読書好き。

拍手がえしに関してはこちらでご覧ください。
http://blogvote.fc2.com/pickup/emptyreader


年齢:19
誕生日:九月九日
血液型:A型
趣味:読書
夢:作家(前途多難)


主に好きな作家
・西尾維新(番外位)

・奈須きのこ
・辻村深月
・佐藤友哉
・竹宮ゆゆこ

上記の作家の全ての作品を愛しています。

主に好きな漫画家
・児玉樹
・荒井チェリー
・椿いづみ
・福本伸行

漫画の神
・手塚治虫


補足
西尾維新の傑作はきみぼくシリーズだと思って日々を生きています。あのよさをわからない人間が多くて残念に思う。(とくに四作目)
そんな僕は生粋の西尾信者なので、いくらでも語れますし、いくらでも語りつくしてやりますよ。


『空っぽの知識』の別館ですが、よろしくお願いします。
http://tukimaturi.blog89.fc2.com/

初めての方は、カテゴリ内の『未分類』を先に読んでください。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ

未分類 (3)
読書日記 (3)
漫画日記 (32)
漫画の紹介 (3)
浅田次郎 (1)
綾辻行人 (1)
有川浩 (2)
有沢まみず (1)
五十嵐貴久 (1)
伊坂幸太郎 (3)
井上堅二 (2)
歌野晶午 (1)
浦賀和宏 (1)
乙一 (1)
賀東招二 (1)
鎌池和馬 (6)
貴志佑介 (1)
北村薫 (1)
京極夏彦 (2)
桐野夏生 (1)
佐藤友哉 (1)
沢井鯨 (1)
沢村凛 (1)
白河三兎 (1)
新海誠 (1)
鈴木大輔 (1)
竹宮ゆゆこ (2)
多島斗志之 (1)
辻村深月 (5)
土橋真二郎 (1)
中島らも (1)
成田良悟 (15)
西尾維新 (17)
野村美月 (1)
橋本和也 (2)
姫野カオルコ (1)
本多孝好 (2)
円居挽 (1)
道尾秀介 (1)
湊かなえ (2)
武者小路実篤 (1)
望月守宮 (1)
森絵都 (1)
森見登美彦 (1)
薬丸岳 (2)
柳広司 (1)
米澤穂信 (10)
翻訳小説 (2)
日高由香 (1)
越谷オサム (1)



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



フリーエリア

西織の最近読んだ本



Copyright © 空っぽの知識(読書日記) All Rights Reserved.
Images from ふるるか Designed by サリイ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。