スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『陽だまりの彼女』 著/越谷オサム

2011.12.30 *Fri
陽だまりの彼女 (新潮文庫)陽だまりの彼女 (新潮文庫)
(2011/05/28)
越谷 オサム

商品詳細を見る



 僕たちが結婚したらきっと幸せになれるはずさ
 素敵じゃないか





 今年最後の読書日記になると思います。
 というわけでどうもこんにちわ。今年はあんま本読まなかったなぁ。西織です。

 今回感想を書くのはコレ。『女子が男子に読んでほしい恋愛小説NO.1』というキャッチコピーの作品。
 本屋で何気なく眺めていた時に、表紙に気になって手にとって、感に任せるまま買ってしまった。ここ最近では大当たりなお買い物。いいものを読ませてもらいました。





 では、ここから後はネタバレありで。








 もう、文句のつけどころのない恋愛小説だと思います。
 ちょっとファンタジーチックなところが気に食わない人もいるかもしれませんが、そのファンタジーの部分を補強するために入念に伏線を張られているので、自分はありだと思います。というか、オチのためだけの小説だと考えると、これ以上の作りは出来ないだろうな、とすら思う。
 あまり他の作品と野比較とかはしたくないのですが、昔自分が読んだ『お薦めの恋愛小説』と言う感じで話題になったものたちは、ファンタジー要素を入れているくせにその補強がまったくと言うほどされていなかったので、そういう点で不満でした。その点この『陽だまりの彼女』は、しっかりと世界観の作りがされているため、すんなりと入れると思います。

 しっかし真緒可愛いなチクショウ。

 間が悪いことに、結婚した辺りまで読んだところでバイトに行ってしまい、無駄に考える時間が多かったせいで、オチというか彼女が猫だってことに気づいちまったんですよね。まあ気付く人は気付くんだろうけど、自分は読んでいるときはそういうことを考えずに読むので、ここまで早く気付いてしまったのはかなり残念だった。もっと作中で翻弄されたかったお……。
 日向ぼっこしながら昼寝とか、背中を摺り寄せてくるとか、もうまんま猫の行動をとっている真緒が可愛すぎる。恋愛の始まりから、新婚の時のいちゃつきっぷりまで、描き方がうまいんだよなぁ。甘すぎず、かといって冷めすぎない距離感を演出していて、ゆる系ラブコメ漫画をそのまま小説にした感じ。悶えるなぁと想いながらも、それだけじゃなくてちゃんと現実的な問題も提示していたりするところがうまいというか憎らしいというか。

 最後のオチは、猫の九生のネタのおかげで明るいラストになったなぁと個人的には思う。ここまで想われてたら男冥利に尽きるわぁ。



 うん。久しぶりにいい恋愛小説を読んだせいで死にたくなってきたところで今日はここまで。


スポンサーサイト
COMMENT : 3
TRACKBACK : 1
CATEGRY : 越谷オサム

COMMENT

昨晩陽だまりの彼女読みました。

とてもいい話だったのはわかるんですが、
なんとなく歯がゆさが残っていたため
ネットで検索していたら
この日記?に出会いました。


なんというか、
面白かったです。
ありがとう
2012/03/25(日) 05:02:45 | URL | たー #- [Edit
長らくブログを放置していたので、コメントに気づきませんでした。申し訳ない。
改めまして、コメントありがとうございます!

歯がゆさっていうのはファンタジー要素だと思いますが、まあ仕方ないと思います。ただ、恋愛小説には、ファンタジー要素をご都合主義的に使うものが多いので、個人的にはこの作品はかなりいい方だと思います。

何はともあれ、この記事で少しでも面白く感じていただけたなら幸いです。
2012/04/28(土) 23:04:23 | URL | 西織 #fBhJEaUc [Edit
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2012/09/22(土) 18:42:17 | | # [Edit

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List

陽だまりの彼女 (新潮文庫)(2011/05/28)越谷 オサム商品詳細を見る 僕たちが結婚したらきっと幸せになれ
2012/11/05(月) 11:02:25 | まっとめBLOG速報 [Del

プロフィール

西織

Author:西織
大学に入学を果たしたただの読書好き。

拍手がえしに関してはこちらでご覧ください。
http://blogvote.fc2.com/pickup/emptyreader


年齢:19
誕生日:九月九日
血液型:A型
趣味:読書
夢:作家(前途多難)


主に好きな作家
・西尾維新(番外位)

・奈須きのこ
・辻村深月
・佐藤友哉
・竹宮ゆゆこ

上記の作家の全ての作品を愛しています。

主に好きな漫画家
・児玉樹
・荒井チェリー
・椿いづみ
・福本伸行

漫画の神
・手塚治虫


補足
西尾維新の傑作はきみぼくシリーズだと思って日々を生きています。あのよさをわからない人間が多くて残念に思う。(とくに四作目)
そんな僕は生粋の西尾信者なので、いくらでも語れますし、いくらでも語りつくしてやりますよ。


『空っぽの知識』の別館ですが、よろしくお願いします。
http://tukimaturi.blog89.fc2.com/

初めての方は、カテゴリ内の『未分類』を先に読んでください。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ

未分類 (3)
読書日記 (3)
漫画日記 (32)
漫画の紹介 (3)
浅田次郎 (1)
綾辻行人 (1)
有川浩 (2)
有沢まみず (1)
五十嵐貴久 (1)
伊坂幸太郎 (3)
井上堅二 (2)
歌野晶午 (1)
浦賀和宏 (1)
乙一 (1)
賀東招二 (1)
鎌池和馬 (6)
貴志佑介 (1)
北村薫 (1)
京極夏彦 (2)
桐野夏生 (1)
佐藤友哉 (1)
沢井鯨 (1)
沢村凛 (1)
白河三兎 (1)
新海誠 (1)
鈴木大輔 (1)
竹宮ゆゆこ (2)
多島斗志之 (1)
辻村深月 (5)
土橋真二郎 (1)
中島らも (1)
成田良悟 (15)
西尾維新 (17)
野村美月 (1)
橋本和也 (2)
姫野カオルコ (1)
本多孝好 (2)
円居挽 (1)
道尾秀介 (1)
湊かなえ (2)
武者小路実篤 (1)
望月守宮 (1)
森絵都 (1)
森見登美彦 (1)
薬丸岳 (2)
柳広司 (1)
米澤穂信 (10)
翻訳小説 (2)
日高由香 (1)
越谷オサム (1)



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



フリーエリア

西織の最近読んだ本



Copyright © 空っぽの知識(読書日記) All Rights Reserved.
Images from ふるるか Designed by サリイ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。